ココンシュペール コンセントレートマスクの解析結果

総合順位
606
総合得点 5点満点
2.16

ココンシュペール コンセントレートマスクの詳細情報

[製造販売元] クラシエ

[商品ID] 5206
[容量]250ml
[参考価格]1944円
[1mlあたり] 約7.78

素材 

1.5

安全性
4.4

コスパ 

1.7

環境 
3.2
補修力
2
ツヤ 
2.5
感触 
3.1

ココンシュペール コンセントレートマスクの解説

いろんな意味でマイルド。

頭皮に塗布しても安心感ある程度のマイルドさを持ち合わせる。

ただし、髪ケア効果は中途半端。頭皮ケア効果も、あまりあるとは言えない。

どちらかといえば髪ケア系ですが、マスク感もスムース感もあまり高くなく、持続性に乏しい。

ココンシュペール コンセントレートマスクの全成分

1

2セテアリルアルコール

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2

ラノリンに類似したペースト状のエステルです。体温付近に融点を持ち、肌なじみよく延びが良い、高抱水性オイルです。

6ベヘナミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤で、肌刺激がマイルドなかわりにコンディショニング効果は低い。ややしっとり感のある感触。

7パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

8アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

9グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

10ジステアリン酸ペンタエリスリチル

11加水分解水添デンプン

12セリシン

カイコが絹の生産の際に作るタンパク質で、主にセリシンとフィブロインというタンパク質で構成。 セリシンは十数種の高純度のアミノ酸系タンパク質で構成され、人の皮膚を構成している中でいちばん多いセリンが30%含まれています。保湿機能・抗酸化作用・紫外線吸収作用、高血圧、高血糖の低下、育毛、歯周病などに有用といわれます。

13シルクエキス

14加水分解コラーゲン

15水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

16グルタミン酸Na

17アルギニン

18プロリン

19ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

20ヒドロキシエチルセルロース

21乳酸

22(C12-14)パレス-7

23ベヘニルPGトリモニウムクロリド

4級カチオン界面活性剤。髪の濡れている時も、乾燥後も潤滑性を保持させる高コンディショニング作用が特徴です。

24フェニルトリメチコン

ツヤ感が特徴のシリコーンオイルです。

25(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー

・(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマーはポリエーテルとアミノ変性シリコーンのブロック共重合体。潤滑性、エモリエントな感触のアミノ誘導体シリコーン。

26(C12-14)パレス-5

27ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

28セテス-25

29エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

30セテス-5

31酢酸

32クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

33硝酸Mg

34トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

35安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

36サリチル酸Na

37メチルクロロイソチアゾリノン

38メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

39メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

40香料

香りづけ。

41カラメル

メーカーの紹介文

厳選したアミノ酸をギュッと凝縮したヘアマスク。栄養たっぷり濃厚クリームで毛先まで吸い付くようになじみ集中補修します。1回使っただけでするっとした指通りに。フェアリー ホワイトブーケの香り。

ココンシュペール コンセントレートマスクを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。