クリア (CLEAR) ヘア&スカルプエキスパート コンディショナーの解析結果

総合順位

1843

総合得点 5点満点

1.16
成分数エキス系特効ダメ
23000
  • クリア (CLEAR) ヘア&スカルプエキスパート コンディショナーの詳細情報
  • ユニリーバ・ジャパンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 371
  • [容量] 370ml
  • [参考価格] 905円
  • [1mlあたり] 約 2.45円

クリア (CLEAR) ヘア&スカルプエキスパート コンディショナー解析チャート

クリア (CLEAR) ヘア&スカルプエキスパート コンディショナーの解説

少なくても頭皮に良いとは言いがたい。

スカルプエキスパートという名称からは程遠いようなクオリティというべきでしょう。

単に効能が低いだけにとどまらず、逆に迷惑といえるような洗浄剤やカチオン界面活性剤が含まれるため、肌に悪い作用の方が大きいようです。

髪に対してはわずかなアミノ酸の保湿性がくっつく程度で、何も感動を得られない可能性が高い。

残念ながらさほどオススメとはなりません。

クリア (CLEAR) ヘア&スカルプエキスパート コンディショナーの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

5ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

6コラーゲン

7ピリドキシンHCl

8酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

9ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

10アルギニン

11グルタミン酸

12リシンHCl

リシンの塩酸塩。天然のリジンと同じ構造で、必須アミノ酸。皮膚に柔軟性を与えます。

13トレハロース

14ステアリン酸

15パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

16ドデシルベンゼンスルホン酸TEA

・ドデシルベンゼンスルホン酸TEAを配合しているという点は、あまり良心的でないと判断していいでしょう。環境にも人体にも良い影響を与えない素材の1つです。

17ポロキサマー217

ポリオキシエチレン、ポリオキシプロピレンのブロック共重合体。界面活性剤であり、可溶化、洗浄助剤などを目的として配合されます。

18DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

19EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

20メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

21メチルクロロイソチアゾリノン

22香料

香りづけ。

23カラメル

販売元による宣伝文

頭皮の奥まで浸透し、凛とした強く美しい髪へ導くコンディショナーです。美容補給成分を贅沢に閉じ込めた処方。生命力に溢れたパッションフルーツの香り。

クリア (CLEAR) ヘア&スカルプエキスパート コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。