ケアオブヤード VMブルーベリーシャンプー の解析結果

総合順位
908
総合得点 5点満点
2.13
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
131100

ケアオブヤード VMブルーベリーシャンプー の詳細情報

[製造販売元] ケアオブヤード

[商品ID] 2010
[容量]250ml
[参考価格]3132円
[1mlあたり] 約12.53

洗浄力

0.3

素材 

1.6

安全性
4.1

コスパ 

1.3

環境 
2.9
補修力
2.4
ツヤ 
2.5

感触 

1.8

育毛

1.9

洗浄剤
2.3

ケアオブヤード VMブルーベリーシャンプー の解説

悪気はないのだろうが、さっぱり良くないシャンプーに仕上がっています。

一応、アミノ酸系と名のれる洗浄剤をベースに据えていますが、これが厄介な代物で全体のクオリティをグッと押し下げる結果に。

特に多くを語る必要性も感じない程度の一品です。

オーガニック系にありがちな、なんちゃってマイルドなシャンプーの典型。

良く言おうと思えばいくらでもよく言える、まやかし感の漂うシャンプーです。このタイプは基本的にオススメしません。

ケアオブヤード VMブルーベリーシャンプー の全成分

1

2ラウロイルサルコシンNa,香料

3カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

4ハイブッシュブルーベリー種子油

5加水分解シルク

6ホホバ種子油

7キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

8パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

9グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

10ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

11ローズマリー油

シソ科ローズマリーから抽出したエッセンシャルオイルです。精神を高揚させる作用や、集中力アップ、育毛効果などがあると言われています。

12セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

13グアーガム=Ecocert(エコサート)有機認証原料

メーカーの紹介文

ブルーベリー種子油が配合され、ダメージを受けてパサついた髪にしっとり潤いを与えます。ラベンダーやローズマリーのフローラルに香料のほんのり爽やかなレモングラスの香りです。

ケアオブヤード VMブルーベリーシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。