カペリッチ プラチナム スタンダードヘアソープ の解析結果

総合順位

773

総合得点 5点満点

2.31
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
2671000
  • カペリッチ プラチナム スタンダードヘアソープ の詳細情報
  • カペリッチの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2626
  • [容量] 750ml
  • [参考価格] 2940円
  • [1mlあたり] 約 3.92円
洗浄力
3.4
素材 
1.8
安全性
3.7
コスパ 
1.9
環境 
2.7
補修力
1.1
潤滑性
1.3
頭皮改善 
2.4
ツヤ 
0.9
持続性
2.2
感触 
1.2
育毛
2.3
洗浄剤
3.7

カペリッチ プラチナム スタンダードヘアソープ の解説

添加成分の良さを消す洗浄剤。

できればラウレス硫酸ナトリウムベースの粗い脱脂力を持つシャンプーは避けたいところ。肌が弱い、ダメージ毛である場合はなおさらです。



エキス類の質の良さは一見の価値有りなだけに、洗浄剤が足を引っ張っているのが残念な内容でした。

カペリッチ プラチナム スタンダードヘアソープ の全成分

1

2ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3ココイルアラニンTEA

アミノ酸系アニオン界面活性剤です。コンディショニング効果を持ち、適度な洗浄性と安定した泡立ちが特徴。仕上がりはしっとり感やシルク系のさらりとした感触を残します。

4コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

5ココイル加水分解ダイズタンパクK

大豆蛋白由来の高価で優れた洗浄成分。保湿性と弾力性を与えながらソフトに洗浄。

6グルタミン酸

7リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

8加水分解コラーゲン

9加水分解シルク

10ラウレス-5カルボン酸

酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤であるが、使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。

11ココベタイン

12ラウラミノプロピオン酸Na

アミノ酸型の両性界面活性剤です。起泡性の強化や増粘作用、刺激緩和といった効果を期待して配合されます。

13グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

14コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

15ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

16セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

17カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

18ウイキョウ果実エキス

19ホップエキス

・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

20セイヨウヤドリギ葉エキス

21メリッサエキス

・メリッサはクールでフローラル調の香り。養蜂用として昔からメリッサは用いられています。強力な鎮静効果、抗炎症作用などを特徴とします。抗うつ作用も。

22セイヨウトウギリソウエキス

23トウキンセンカ花エキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

24アルニカ花エキス

キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。

25アルテア根エキス

ヨーロッパ原産のアオイ科植物のビロウドイオイの根より抽出したエキスです。抗炎症作用やヒアルロン酸分解酵素を抑制し肌の保湿力を高める働きがあります。

26セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

販売元による宣伝文

ダメージ毛もなめらかに洗い上げます。 毎日の紫外線・汗・汚れ・スタイリングから一日の負担をマイルドにさっぱり洗い上げあげる、 ダメージ毛専用のシャンプーです。また、毛髪の修復も可能にしたダイズppt活性剤と毛髪構成アミノ酸(グルタミン酸)を配合し、 カラーの退色を抑える効果も持たせています。さらには保湿をアップさせるコラーゲンpptと13種類の植物エキスを配合して潤いを与えます。 泡立ちの良い洗浄力に、補修、保湿、退色予防のスリーセーブ機能をもたせた美容液シャンプーです。

カペリッチ プラチナム スタンダードヘアソープ を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。