ビーエスセレクト トーヒサプリ ハーブシャンプー の解析結果

総合順位
1015
総合得点 5点満点
2.02
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
314820

ビーエスセレクト トーヒサプリ ハーブシャンプー の詳細情報

[製造販売元] ビーエスセレクト

[商品ID] 1999
[容量]190ml
[参考価格]1296円
[1mlあたり] 約6.82
洗浄力
4.2

素材 

1.8

安全性
3.8

コスパ 

1.7

環境 
2.7

補修力

1.3

ツヤ 

0.8

感触 

1.3

育毛

1.3

洗浄剤
2

ビーエスセレクト トーヒサプリ ハーブシャンプー の解説

クレンジング要素強め。ややマイルドなさっぱり系





酸性石鹸のさっぱり感にオレンジ油のクレンジング力も加えた洗浄要素が強め、肌にはややマイルドタイプのシャンプーです。

エキス類の質がまずまず良い印象で、頭皮のクレンジングと整肌作用、清涼感によるトニックシャンプー的位置づけの製品でしょう。





主に汚れが多い、皮脂が多い、ワックスをつけている、スプレー多用などの方向けによいでしょう。

ビーエスセレクト トーヒサプリ ハーブシャンプー の全成分

1

2ラウレス-4酢酸Na

酸性石けんと呼ばれ、石けんに似た洗浄性を持つ。石けんと違い、酸性でも機能を失わない。刺激性が低く、さっぱりした洗い上がり。

3ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

4オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。

5コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

6センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

7コンフリー葉エキス

8オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

9クララ根エキス

マメ科クララの根から抽出したクジン(苦参)とも呼ばれるエキスです。アルカロイド、フラボノイド、ステロールなどを含み、血行促進・抗酸化作用などを中心としてアンチエイジング作用、整肌作用を付与します。

10ショウガ根エキス

・ショウガ根エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、抗菌作用、血行促進作用、免疫増強作用、発汗作用。

11カワラヨモギエキス

12オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

13ユーカリ油

14ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

15ウイキョウ油

16スペアミント油

17ティーツリー菜油

18ワイルドタイムエキス

シソ科タチジャコウソウの地上部から水、 エタノール、グリコール類などによって抽出されて得られたエキス。精油、サポニン類を含んでいます。また、ワイルドタイムエキスは、植物エキスの中でも最高峰のフィラグリン産生促効果をもっています。フィラグリンとは、天然保湿因子(NMF)の元になるタンパク質です。 皮膚中に含まれるフィラグリンを増やすことは、お肌に天然保湿因子を自力生産させ、肌本来の潤いを取り戻すことにつながると考えられています。

19マヨラナ葉エキス

マジョラムとも呼ばれます。シソ科、ハナハッカ、マージョラムなどの別名も。ヒアルロン酸の産生を促進する効果があり、肌シワの軽減を期待。

20ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

21ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

22DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

23BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

24エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

25クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

26フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

27サリチル酸Na

28EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

29メチルクロロイソチアゾリノン

30メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

31メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

メーカーの紹介文

天然ハーブ成分を配合したスキャルプケアシャンプーです。コンフリーやクララ、ワイルドタイム、カワラヨモギなどの植物エキスに、ラベンダー、ユーカリ、ティーツリー、スペアミントなどのハーブオイルを配合しました。髪と頭皮をうるおいサプリケア。頭皮、髪の余分な汚れ、スタイリング樹脂などをきれいに洗浄します。天然アロマハーブの香り。

ビーエスセレクト トーヒサプリ ハーブシャンプー の関連商品

ビーエスセレクト トーヒサプリ ハーブシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。