AXI トリートメントローションA の解析結果

総合順位
144
総合得点 5点満点
2.06
成分数エキス系特効ダメ
28400

AXI トリートメントローションA の詳細情報

[製造販売元] クオレ

[商品ID] 4775
[容量]200ml
[参考価格]6480円
[1mlあたり] 約32.4

素材 

1.5

安全性
3.6
コスパ 
3.6
環境 
2.9

ツヤ 

1.9

感触 
2

アンチエイジング

1.8

美白
2.9

AXI トリートメントローションA の解説

強気な値段のわりに・・



この内容では、そもそも値段に釣り合っていない印象が第一。

純粋に化粧水としても、ややシンプルであまり魅力的とはいい難いように感じます。



ハス種子乳酸菌発酵液くらいのもの



役に立つレベルと言える成分がハスエキス程度で、他は価値を見いだせるほどのクオリティにありません。

肌に特別違いを与えるような魔法はなく、淡々とした化粧水の1つに過ぎないと見るべきでしょう。

AXI トリートメントローションA の全成分

1アスコルビン酸2-グルコシド

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

5マルチトール

6ソルビット液

7ローズ水

8アルニカエキス

キク科植物であるアルニカの花・根から得たエキスです。カロチノイド、タンニン、トリテルペノイド、サポニン、フラボンなどを含み、血行促進・抗酸化・抗炎症・抗菌・収れん作用などを付与します。

9ハクガイシ水液

10ロス

11米糖抽出物水解液

12ゲンチアナエキス

13ハス種子乳酸菌発酵液

14マロニエエキス

15クロレラエキス

細胞の活性を高める効果のあるプランクトン由来のエキスです。

16グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

17グルチルリチン酸2K

18ヒアルロン酸Na-2

19加水分解ヒアルロン酸

202-メタクリオイルオキシエチルホスホリルコン

21メタクリル酸ブチル共重合体液

22トリメチルグリシン

23キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

24ph調整剤

25クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

26EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

27メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

28香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

透明感・ハリを導く高配合の美白成分と老化防止成分が角質を満たします。まるでエッセンスのように濃密な保湿感で潤いをキープ。しっとりとみずみずしい素肌に整えます。

AXI トリートメントローションA を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。