クオレ AXI ヘアトリートメントオイルの解析結果

総合順位

72

総合得点 5点満点

2.91
成分数エキス系特効ダメ
15000
  • クオレ AXI ヘアトリートメントオイルの詳細情報
  • クオレの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 753
  • [容量] 120ml
  • [参考価格] 2592円
  • [1mlあたり] 約 21.6円
素材 
2.6
安全性
4.3
コスパ 
2.8
環境 
2.9
補修力
2.8
潤滑性
3.7
頭皮改善 
2.3
ツヤ 
2.9
持続性
2.9
感触 
3.8

クオレ AXI ヘアトリートメントオイルの解説

べたつかないしっとり感を残すオイル。

ヘーゼルナッツ、コラーゲン、メドウフォームといった肌なじみの良いオイルを補給するアウトバス製品です。

ベタッとせず、自然な皮脂バリアのように潤いを与えてくれる内容とみていいでしょう。

単にシリコンオイルだけ、といった製品に比べて感触が自然で、変なツヤも出すぎません。

自然な感じにカバーしたいといった願望を叶えてくれる製品でしょう。

クオレ AXI ヘアトリートメントオイルの全成分

1シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

2ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

3イソステアロイル加水分解コラーゲン

保湿効果。

4イソステアロイル加水分解シルク

・イソステアロイル加水分解シルクは油性成分(イソステアリン酸)と加水分解シルクから作られた毛髪になじみのよい保護成分。

5ヘーゼルナッツ油

パルミトレイン酸リッチなオイルで、皮脂に近いナチュラルで馴染みの良いトリグリセライドです。エモリエント効果や肌を保護する効果も。

6トウツバキ種子油

7メドウフォーム油

炭素数20以上の不飽和脂肪酸を多く含むトリグリセライド。コシのあるタッチと、さっぱりした使用感が特徴。イコセン酸が最も多い。

8酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

9オレイン酸オレイル

10PCAジメチコン

ジメチコンに天然保湿因子ピロリドンカルボン酸を導入した素材。シリコーンのサラサラ感と、PCAのエモリエント作用を併せ持ち、皮膚への密着性を高めます。また、皮膚刺激性を緩和する作用も。

11ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

12香料

香りづけ。

13イソステアリン酸

14メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

紫外線吸収剤。UV製品ではメジャーな素材ですが、吸収量が多くなると次第に酸化刺激が肌を襲うため、万能では無いことに注意。使用感はやや粘り気を伴うが、べたつくほどではない。UVAを吸収する働き。

15ラウロイルサルコシンイソプロピル

・通称”エルデュウ”配合。味の素が開発したアミノ酸系エモリエント剤です。難溶性の紫外線吸収剤などを溶解し、軽いタッチが特徴です。

販売元による宣伝文

天然植物オイルが軽やかな指通りと、収まり感を持続しながら輝くツヤを与えてくれます。タンパク質を毛髪内部に浸透させて補修してくれます。

クオレ AXI ヘアトリートメントオイルを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。