アマトラ QUO クゥオ セダの解析結果

総合順位

27

総合得点 5点満点

3.5
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アマトラ QUO クゥオ セダ 30ml 【洗い流さないトリートメント】
価格:1590円(税込、送料別) (2018/2/14時点)


楽天でアマトラ QUO クゥオ セダを買う
成分数エキス系特効ダメ
26120
  • アマトラ QUO クゥオ セダの詳細情報
  • アマトラの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6358
  • [容量] 30ml
  • [参考価格] 2808円
  • [1mlあたり] 約 93.6円
素材
4.9
安全性
5.7
コスパ 
2.4
環境 
3.4
補修力
2.9
潤滑性
4
頭皮改善 
3.4
ツヤ 
2.8
持続性
2.7
感触 
4.5

アマトラ QUO クゥオ セダの解説

見所のあるヘアトリートメントオイル

合成スクワラン、合成ホホバ油のような合成油がベースを占める



さらに髪補修成分も充実


合成オイルの良い所は、天然オイルにありがちな「酸化」リスクが非常に低い点。

オイルが劣化しにくく、狙った感触を出しやすいため安定したクオリティを出せます。

そこにヘマチンやオレンジラフィー油、油溶性シルクに擬似セラミド、リピジュアといった面々が配合。



滑らかな使用感に加え、髪を補強しよりスムースに仕上げることを可能にしています。



精油の香りもさわやかでしょう。

総合的なクオリティはまずまず高く、肌に安全で髪を元気にするヘアオイルです。

平均的なヘアオイルよりもおすすめ度は高め。

アマトラ QUO クゥオ セダの全成分

1トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

2水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

3エルカ酸オクチルドデシル

合成ホホバオイルとして作られたオイルです。低温でも安定して滑り感やつやを付与します。

4PPG-3カプリリルエーテル

カプリリルアルコールのポリプロピレングリコールエーテルです。シリコンの代替としても用いられる他、シリコンとの併用で均一性の高い皮膜を形成し、ツヤ感をアップさせる効果も。

5イソステアリン酸

6ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

7オレンジラフィー油

・オレンジラフィー油配合。深海魚オレンジラフィーから抽出した高い安全性のワックスエステルで、べたつかず、さっぱりした感触。軽度アトピー性皮膚炎、乾燥敏感肌、毛髪表面潤滑作用を付与します。

8パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

9ヘマチン

・ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。

10フムスエキス

11イソステアロイル加水分解シルク

・イソステアロイル加水分解シルクは油性成分(イソステアリン酸)と加水分解シルクから作られた毛髪になじみのよい保護成分。

12トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

13ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

14ポリアミド-8

皮膜形成、増粘作用などを目的に配合される。総称してナイロンとも呼ばれる素材。

15エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

16ポリクオタニウム-61

リピジュア。細胞膜を構成するリン脂質を結合させてつくられたポリマーです。ファンデーションや口紅等のメイクアップ製品への配合が可能。また、自己組織化能を有しており、水中でポリマーナノ粒子分散液を形成します。塗布後、乾燥することでリン脂質ポリマーより成るナノスケールのラメラ層を形成するユニークな特徴。

17BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

18グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

19ペンタオレイン酸ポリグリセル-10

20ペンタイソステアリン酸ポリグリセリル-10

可溶化剤。

21

22ベルガモット果実油

23レモングラス油

24ライム油

25レモン果皮油

26香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

髪や皮膚とのなじみがよい厳選されたオイルをブレンドし、しっとりとうるおうのにベタつかない洗い流さないトリートメント

◎使うほど高まる髪本来の美しさを実感
◎白髪予防、地肌ケア、損傷毛補修
◎シルクのようなツヤとサラサラ指通り
◎オイルなのにベタつかない
◎ヘッドズパやボディマッサージにも使える
◎地中海の風のようなブリージング・シトラスの香り
(ベルガモット、レモングラスなど4種のエッセンシャルオイル配合)

・カラー、パーマ後の残留アルカリを除去
(カラーの退色防止、パーマの持続性を高める)
・髪と頭皮の老廃物を除去
・UVケア効果

アマトラ QUO クゥオ セダを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。