アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー

総合順位

1095

総合得点 5点満点

2.03
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
495720
  • アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプーの詳細情報
  • ステラシードの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1747
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 972円
  • [1mlあたり] 約 1.94円
アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー解析チャート

アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプーの解説

しっとり系では悪くない使用感。

バターという表現そのままの感触



アハロバターシャンプーの最たる特徴は、洗浄剤や添加剤の云々を越えてとてもヘビー級なバター感溢れる仕上がりです。

さっぱり系シャンプーなどと比較するとその違いは歴然で、ヘアオイルを髪に塗り広げたようなまとまり感を得ることができるでしょう。



洗浄力、泡立ちが負けてない



一般的にしっとり系のシャンプーというと泡立ちの弱さが目立ちがちですが、アハロバターシャンプーは過不足のない 洗浄剤の組み合わせでこの難問をクリアしています。

ココイルメチルタウリンナトリウムというベビーシャンプーにも採用される低刺激な洗浄剤(それでいて泡立ちは比較的良い)と泡立ちと洗浄力の強さが瓜のオレフィンスルホン酸ナトリウムを添加してうまくバランスをとっています。

かなり重めのしっとり感を持つシャンプーながら、洗う点においてストレスを感じさせないのは評価が高いと言えるでしょう。



アハロバターは地味にヘアケア、スキンケア効果が高い



ともするとそのエモリエントタッチに目が行きがちですが、メドウフォーム-δ-ラクトンのような補修成分や、リンゴ果実培養細胞エキスなどのリペア系成分の役割も見逃せません。

髪に関しては言うまでもなく油分補給効果が高い内容で、かつ補修効果、潤滑性の高さを得ることが可能。さらに、整肌作用も並の化粧水なみに得られそうな素材が配合されていますね。

おなじみのスクワランをはじめ植物エキスの抗炎症・抗酸化作用も。



地味に防腐剤も優しいものがチョイスされているなど、全体を通して気が利いた作りで良い印象を持ちます。



アハロバターのバター感が邪魔になる人には不向き



頭皮ニキビが頻発している、髪がぺったんこになりがち、こういうタイプの方には残念ながら向きません。

そのエモリエント感ゆえに、頭皮、毛穴をある程度塞いでしまうような形になるので、ニキビ系の症状がある人は症状を悪化させることになるでしょう。

ぺったんこ髪の人は言うまでもありませんね。



しっとり好みならアハロバターはおすすめ



このしっとり重みのある感じが好みであれば、内容的にもコストパフォーマンス的にも十分にお勧めできるひとつになるでしょう。もちろんよりクオリティの高いものを探そうと思えば見つけられますが、何と言っても価格的に非常に手の届きやすい印象を受けますね。髪や頭皮への負担も案外少なく、安心して使えるという点でも評価できます。

悪くないですね。



ハチミツ アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
ハチミツ 保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。


オレンジ油 アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
オレンジ油 オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。


フェノキシエタノール アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
フェノキシエタノール 防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。


リンゴ果実培養細胞エキス アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
リンゴ果実培養細胞エキス ・リンゴ果実培養細胞エキスは肌の「幹細胞」の寿命を延ばし、また新しい細胞の生成を促進する効果が認証されているアンチエイジング成分。


安息香酸Na アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
安息香酸Na ・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。


ココイルグルタミン酸TEA アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
ココイルグルタミン酸TEA アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。


ラベンダー花エキス アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
ラベンダー花エキス シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。


ローズマリー葉エキス アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
ローズマリー葉エキス 抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。


カミツレ花エキス アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
カミツレ花エキス アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。


アルガニアスピノサ核油 アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
アルガニアスピノサ核油 アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。


シア脂 アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
シア脂 シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。


サトウカエデ樹液 アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
サトウカエデ樹液 ・サトウカエデ樹液はメープルシロップエキスのことで、保湿、細胞活性化、毛髪ダメージ補修効果を与えます。


グリセリン アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
グリセリン 肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。


コカミドDEA アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
コカミドDEA コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。


ココイルメチルタウリンNa アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
ココイルメチルタウリンNa アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。


BG アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
BG 1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。


ポリクオタニウム-10 アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
ポリクオタニウム-10 塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。


ヒマワリ種子油 アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
ヒマワリ種子油 リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。


EDTA-2Na アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
EDTA-2Na エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。


コカミドプロピルベタイン アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
コカミドプロピルベタイン 両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。


アボカド油 アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
アボカド油 オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。


オレフィン(C14-16)スルホン酸Na アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
オレフィン(C14-16)スルホン酸Na ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。


メドウフォーム-δ-ラクトン アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
メドウフォーム-δ-ラクトン 加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。


ホホバ脂 アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
ホホバ脂


マカデミア種子油 アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプー
マカデミア種子油 パルミトレイン酸含有量の多い、皮脂に近いトリグリセライド。肌を保護したり、馴染み・感触の良い油分補給効果を付与。

際立つバター感



意外に優しい

販売元による宣伝文

メープルシロップ、ラベンダー、ローズマリー等、潤いをもたらすボタニカル成分を配合したバター シャンプー。ソープナッツ、オレンジ等の植物由来クレンジング成分とアミノ酸洗浄成分による豊かな泡立ちで汚れを優しくオフ。さらに、りんご幹細胞エキスが頭皮環境をケアしてくれます。
アハロバター リッチモイスト バターとメープルシロップのモコモコ泡のシャンプーの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。