シュウウエムラ A/O+P.M. クリアユースラディアント クレンジングオイルの解析結果

総合順位
15位
総合得点 5点満点
4.15

シュウウエムラ A/O+P.M. クリアユースラディアント クレンジングオイルの詳細情報

[製造販売元] shu uemura(シュウウエムラ)

[商品ID] 5995
[容量]450ml
[参考価格]9600円
[1mlあたり] 約21.33
洗浄力
74%
素材
72%
安全性
42%
コスパ 
56%
環境 
68%
ツヤ 
50%
感触 
82%
アンチエイジング
40%
美白
58%
洗浄剤
88%

シュウウエムラ A/O+P.M. クリアユースラディアント クレンジングオイルの解説

低刺激系クレンジング剤として優秀です。

肌に負担を与えてまで強くクレンジングしたくない、ちょうどよいソフトだけど使えるクレンジングがほしい、という方にはうってつけかもしれません。

環境にも優しく、肌にも負担が低い、しかししっかりとクレンジングとして機能する、そんなバランス感覚がよろしいですね。



わずかな角質除去作用もあり、肌をクリアに明るく、といった効果も長い目で見れば得られそうです。




メイク落とし性能と、肌を大事になるべくいたわりたい、という願望をちょうどいいところで叶えてくれそうな一品。


シュウウエムラ A/O+P.M. クリアユースラディアント クレンジングオイルの全成分

1トウモロコシ胚芽油

2パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

3ミリスチン酸イソプロピル

低粘性でさっぱりした使用感のエステルオイル。

4トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

5ポリブテン

6ジオレイン酸ポリグリセリル-10

7ジカプリン酸ポリグリセリル-6

8オレイン酸ポリグリセリル-2

9

10リモネン

11ラウロイルサルコシンイソプロピル

・通称”エルデュウ”配合。味の素が開発したアミノ酸系エモリエント剤です。難溶性の紫外線吸収剤などを溶解し、軽いタッチが特徴です。

12ジカプリリルエーテル

優れた延展性を有した非常に軽い使用感の油剤です。 シリコーンとの相溶性に優れ安定性、生分解性が良好な油剤です。クレンジング剤などに適す。

13炭酸ジカプリリル

低濃度で高い拡散性があり、紫外線吸収剤のような難溶性成分も溶解させるエステルオイル。

14トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

15リナロール

16ダイズ油

17クエン酸ステアリン酸グリセリル

18グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

19

20チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

21ワサビノキ種子エキス

奇跡の木と呼ばれるモリンガから抽出されたエキスです。種子から得られるエキスにはベヘン酸も多く含まれ、エモリエントでリッチな感触を与えると同時に、抗酸化作用も付与します。

22リン酸2Na

23クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

24パパイア果実エキス

25ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

26香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

グリーンのオイルがメイク汚れから大気中の微粒子まですっきり落とします。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。