シュウウエムラ ブランクロマ ブライト&ポリッシュ クレンジングオイル

総合順位

107

総合得点 5点満点

2.15
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
230300
  • シュウウエムラ ブランクロマ ブライト&ポリッシュ クレンジングオイルの詳細情報
  • shu uemura(シュウウエムラ)の関連商品
  • [JANコード] 4935421600071
  • [商品ID] 5997
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 3595円
  • [1mlあたり] 約 23.97円
シュウウエムラ ブランクロマ ブライト&ポリッシュ クレンジングオイル解析チャート

シュウウエムラ ブランクロマ ブライト&ポリッシュ クレンジングオイルの解説

わりとクセの強いクレンジング

W洗顔不要と謳っていて、確かにそのタイプの構成にはなっていますが、比較的オイル感が残りそうな印象があります。

最も目立った配合であるミネラルオイルが強い油性を発揮しますので、人によってはW洗顔したほうがすっきりするかもしれません。

ミネラルオイルの油性感、非イオン界面活性剤の洗浄力、溶岩クレイの脱脂力などが織り交ぜられ、界面活性剤的な強さは控えめですが、脱脂はしっかりされそうなタイプ。

すなわち、クレンジング力が高いタイプといえますが、結果的にマイルドと断言できるほど優しい印象はありません。



しっかりとメイクを落としたい、という狙いを優先しているタイプの製品であり、それ自体は悪いことではありませんが、

一般的にこのタイプはW洗顔や、その後のケアをしっかり求められることを忘れずに。



しっかり脱脂されるということは、しっかり保湿して肌バリアをいち早く元に戻してあげる必要があるからですね。

肌バリアが欠損したままの状態が長くなると、当然肌はダメージされやすい状態になってしまいます。



もし肌への負担を最小限にしたいと考えていたり、それほどメイク自体の強度が高くなければ、もう少しライトなクレンジングでも良いかと思います。

手軽さやメイクの強度が高い場合に使う場合には、前述のケアをセットで考えることで選択肢としてはありでしょう。

W洗顔、必要な気がする・・



メイク落とし力はしっかり強いです。

販売元による宣伝文

W洗顔は不要です。素早くなじんで、毛穴の中の汚れをするっと浮き上がらせます。濡れた手でもお使いいただけます。
シュウウエムラ ブランクロマ ブライト&ポリッシュ クレンジングオイルの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。