モロッカンオイル モイスチャー R シャンプー(リペラシオンシャンプー)の解析結果

総合順位
1168位
総合得点 5点満点
1.93

モロッカンオイル モイスチャー R シャンプー(リペラシオンシャンプー)の詳細情報

[製造販売元] 株式会社クレイツ

[商品ID] 6209
[容量]250ml
[参考価格]2808円
[1mlあたり] 約11.23
洗浄力
56%
素材
10%

安全性

-6%

コスパ 
44%

環境 

34%

補修力

36%

ツヤ 
44%
感触 
64%
育毛
82%
洗浄剤
76%

モロッカンオイル モイスチャー R シャンプー(リペラシオンシャンプー)の解説

ぐちゃぐちゃ。

・シャンプーにトリートメントを注ぎ込んだような雑さ。


・シャンプーでありながら毒を感じるほど頭皮に負荷大。


・シャンプーなのにカチオン界面活性剤祭り。

コンディショニングな面を強めたいという意図は理解できるものの、

それをカチオン界面活性剤に頼っている点でダメ。



タンパク変性作用がラウリル硫酸ナトリウムよりも遥かに強いカチオン界面活性剤は、

頭皮に直接接するようなシャンプーへの配合は危険度が高いものです。




洗浄力は強めながら、配合成分の影響で滑らかタッチにはなるでしょうが、

シリコーンやカチオン界面活性剤に頼り切った、クオリティが高いとは言い難い処方です。



また、ベース洗浄剤もラウロイルサルコシンナトリウムのような殺菌性のある、歯磨きの洗浄剤がそのまま入っているようなもの。



ここまでくると、ほぼシャンプーとしてのおすすめ度はかなり低いと言わざるを得ません。



使用感はきっと、良いでしょう。

しかし、素材の質はこれではダメです。


モロッカンオイル モイスチャー R シャンプー(リペラシオンシャンプー)の全成分

1

2スルホコハク酸ラウレス2Na

脱脂力はそこそこにあるが、肌への刺激性は控えめで生分解性も良い。さっぱり洗いたい方に向いている洗浄剤です。防腐剤に安息香酸ナトリウム。

3ラウロイルサルコシンNa

アミノ酸系洗浄剤の一種ですが、歯磨き粉に殺菌成分として配合されることが多い成分でもあります。つまり、アミノ酸系といいながら性格的にはきつめであり、脱脂力と殺菌性で通常の頭髪には必ずしも喜ばしい洗浄剤とはいえません。

4コカミドプロピルヒドロキシスルタイン

アミドスルホベタイン型の両性界面活性剤。石鹸やアミノ酸系洗浄剤との組み合わせで増粘作用を付与します。

5ラウリルスルホ酢酸Na

酸性域で良好な泡立ちを示す界面活性剤。主に弱酸性製品の泡立ち補助などに使われる。

6コカミドMEA

ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド。非イオン界面活性剤です。増粘、泡質安定、洗浄乳化補助作用を期待して配合されます。コカミドDEAやTEAに発がん性が懸念されたことから、安全性の面でこの成分が採用される傾向がある(ただしコカミドDEAもTEAも通常は全く害になりえない)。また、泡質安定性もこの素材が優秀。

7ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

8アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

9アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

10シルクアミノ酸

11ケラチンアミノ酸

12加水分解ケラチン

13ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

14ヒロハラベンダー花/葉/茎エキス

15ホホバ種子エキス

16カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

17パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

18PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

19クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

20加水分解野菜タンパクPG-プロピルシラントリオール

21ラウロイル乳酸Na

22BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

23ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

24ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

25テトラステアニン酸PEG-150ペンタエリスリチル

26PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル

27トリデセス-12

28(C12,13)パレス-23

29(C12,13)パレス-3

30ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

31セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

32ケイヒ酸アミドプロピルトリモニウムクロリド

33クオタニウム-80

ビルドアップしないシャンプー向けのコンディショニング剤。光沢と心地よい櫛通りを付与。

34アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

35シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

36ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

37(ジビニルメチコン/ジメチコン)コポリマー

38カプリリルグリコール

静菌作用を有する保湿剤として使われます。

39フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

40クロルフェネシン

41安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

42香料

香りづけ。

43黄4

44赤227

メーカーの紹介文

傷んだ髪やカラーリングした髪をケアしながら、優しく洗い上げ、髪をうるおってまとまりやすい状態に整えます。
(パラベン不使用)

モロッカンオイル モイスチャー R シャンプー(リペラシオンシャンプー)の関連商品

楽天でモロッカンオイル モイスチャー R シャンプー(リペラシオンシャンプー)を買う

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。