zero プラスPLエッセンスエマルジョンの解析結果

成分数エキス系特効ダメ
29500

zero プラスPLエッセンスエマルジョン解析チャート

zero プラスPLエッセンスエマルジョンの解説

美容効果はさほどでもないが

とりあえず安全性は高い



ただそれ以上のメリットはやや少ない

保湿効果はある程度あるが、並の化粧水程度と見るべき。

特筆するような持続性、浸透性、即効性などがあるわけではありません。



強いて言えば、安全性を犠牲にするようなリスクがほぼないこと。

安全重視で選ぶなら、ある程度理解できる部分はあります。



その代わり、本当に効果は薄めで、値段があまりにも割高に感じます。

中身だけ見ると、とても5000円を超えるような製品とは思えません。

zero プラスPLエッセンスエマルジョンの全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

4ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

5トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

6エチルヘキサン酸セチル

水鳥の羽毛脂に似たエステルオイル、特に油性感が少ないさらっとした使用感。

7ポリソルベート60

8シクロペンタシロキサン(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー

非活性剤系の分散剤で、安全性の高い透明化剤などとして使われる。

9フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

10スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

11ステアリン酸グリセリル

12ステアリン酸ソルビタン

13ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

14トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

15キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

16EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

17イソステアリン酸ソルビタン

18温泉水

19BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

20ビフィズス菌培養溶解質

21エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

22ヨモギ葉エキス

タンニンやアブシンチン、ビタミン類を含み、止血作用、収れん作用、ヒスタミン遊離抑制作用などを付与。

23カワラヨモギ花エキス

24ヤシ油アルキルグルコシド

25ハチミツエキス

26ローヤルゼリー

27ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

28プロポリスエキス

29プラセンタエキス

美白作用や抗シワ作用があるとされますが、肌に塗るという使用法ではやや効果が疑問視されます。様々な効能や栄養素が含まれる、と言われますが、裏を返せばどの効果も薄いということもあり、プラセンタ配合のおかげで実際にメリットがあったという有効な研究結果も乏しいものです。

販売元による宣伝文

人気のzero + PL essence シャンプー&トリートメントから姉妹品(スキンケアシリーズ)が出ました。
特にエイジングケアに着目した保湿乳液です。
馬プラセンタをはじめ、蜂の巣エキス(ハチミツ・ローヤルゼリー・プロポリス)、
植物エキス、温泉水をフェイスケアの共通成分として配合。
さらに発酵エキスとしてカルチャーB.B.(ビフィズス菌培養溶解質)を配合。
肌表面をうるおいのヴェールでとじこめ、
すこやかに保つエイジングケア発想の乳液。
ビフィズス菌由来の発酵成分が、乾燥で損なわれたハリを取り戻し、
ハリのみなぎる若々しい若々しい印象の肌に導きます。
肌荒れを防ぎ、いきいいきとしたお肌に働きかけます。

zero プラスPLエッセンスエマルジョンを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。