ユント フェイシャルソープ の解析結果

総合順位
1511
総合得点 5点満点
1.42
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
301000

ユント フェイシャルソープ の詳細情報

[製造販売元] デミ(DEMI)

[商品ID] 2593
[容量]100ml
[参考価格]1944円
[1mlあたり] 約19.44

洗浄力

0.3

素材 

0.2

安全性
3

コスパ 

1.1

環境 
2.8

補修力

1.4

ツヤ 

1.3

感触 

0.4

育毛

1

洗浄剤
2.3

ユント フェイシャルソープ の解説

カリ石けん素地がベースのアルカリ性石けん系洗浄剤です。

この製品は単純な石けんではなく、ラウラミノプロピオン酸Na(両性界面活性剤)を配合しているため、

アルカリの肌への残存度が軽減されています。

これは、洗浄時はアルカリの力で油汚れをさっと落とし、

その後は比較的早く肌が弱酸性に戻るように考慮されている処方といえます。



その他、セラミド2は細胞膜の脂質であり、肌の新陳代謝や水分の保持などに深く関与している。

ヒアルロン酸はグリセリンと相乗効果で保湿性能を高めています。

フィトステロールは保湿作用。

アミノ酸各種も保湿作用。

卵殻膜、コラーゲンも保湿・被膜作用。

総合的には、

比較的マシな石けん、という一品であります。

油汚れはきっちりと除去し、その後の保湿作用はなかなか実感できるほどに優れているといえます。

ただ、回復が早いといってもアルカリに曝されることは違いないので、



弱酸性の製品に比べると刺激性があり、肌バリヤを乱され、金属石けん防止のキレート剤が必須など、

結果的に肌リスクが高くなってしまう点は通常の石けんと一緒。

もっとマシな製品は星の数ほどあるという点からも、おすすめとはいえません。

ユント フェイシャルソープ の全成分

1カリ含有石ケン素地

2

3スクロース

4グリセリン

5エタノール

6ソルビトール

7トレハロース

8ラウラミノプロピオン酸Na

9セラミド2

10加水分解ヒアルロン酸

11PEG-30フィトステロール

12PCA-Na

13セリン

14アラニン

15グリシン

16グルタミン酸

17アルギニン

18リシン

19プロリン

20トレオニン

21ベタイン

22加水分解卵殻膜

23加水分解コラーゲン

24ポリクオタニウム-10

25BG

26DPG

27PPG-4セテス-20

28EDTA-3Na

29エチドロン酸

30香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

クリーミーな泡立ちで、うるおいのある、すべすべな透明肌に洗いあげます。(さりげなさを彩るカモミールとラベンダーの香り)

ユント フェイシャルソープ を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。