YSパーク ホワイトルックトリートメントの解析結果

総合順位

930

総合得点 5点満点

2
成分数エキス系特効ダメ
19500

YSパーク ホワイトルックトリートメント解析チャート

YSパーク ホワイトルックトリートメントの解説

青紫系色素を配合しトリートメントをしながら髪の黄色味を打ち消す。

基本的な部分はミネラルオイル、セタノール、ラノリンロウやカチオン界面活性剤。

光沢感を特徴としたコーティングの色合いが強い。

コラーゲン、卵黄油も配合し、保水性も比較的高い処方だ。

この製品のように青系色素なら染まりも早いので、せいぜい1回5分以内で置けば充分だろう。

他のトリートメントとはコンセプトが全く違うが、いわゆるブリーチ毛の方は一度やってみる価値あり。

黄色味が消えることでかなり上品さすら感じられるアッシュな色味になっていくだろう。

トリートメントとしても役割を果たしてくれる。

YSパーク ホワイトルックトリートメントの全成分

1

2ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

3セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

4セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

5ラノリンロウ

6ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

7ホップエキス

・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

8ウイキョウエキス

セリ科植物、ウイキョウの実から抽出したエキス。DNA修復活性を高めて細胞の突然変異を防ぐ作用が見出されている。 抗酸化作用や抗炎症作用、血行促進作用、抗菌作用、創傷治癒促進作用がある。 防腐剤、香料としても配合される。

9カミツレエキス

10セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

11メリッサエキス

・メリッサはクールでフローラル調の香り。養蜂用として昔からメリッサは用いられています。強力な鎮静効果、抗炎症作用などを特徴とします。抗うつ作用も。

12エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

13水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

14トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

15ジメチコンコポリオール

・持続性を特徴とするポリエーテル変性シリコーン。

16卵黄油

17メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

18紫色401号

19香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

ホワイトブリーチしても、黄ばみ・くすみが生じてしまう髪を白く見せるために開発されたサロン仕様トリートメントです。もちろん白髪の黄ばみも抑えます。髪の傷み・パサつき・切れ毛を防ぎ、経時による黄ばみやくすみが気になる髪をよりホワイトに見せるだけでなく、ボリュームを抑え、しっとり感を持たせます。バランスよく配合されたコンディショニング成分と保湿成分がブリーチで傷んだ髪のキシみ・パサつきを抑え、程よい手触り感を与えます。弱酸性・低刺激・微香性。

YSパーク ホワイトルックトリートメントの関連商品

YSパーク ホワイトルックトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。