バレーノ エグゼクティブトリートメントの解析結果

総合順位

881

総合得点 5点満点

2.01
成分数エキス系特効ダメ
38210
素材 
0.5
安全性
3.8
コスパ 
1.2
環境 
2.2
補修力
2.8
潤滑性
3.7
頭皮改善 
0.7
ツヤ 
2.2
持続性
3.4
感触 
3.1

バレーノ エグゼクティブトリートメントの解説

ヘマチン&ケラチンがメインのハリコシ系トリートメント。

その他、疑似セラミド、ビタミンA、リピジュアなど配合で保湿性もそこそこのレベル。

髪が細く、絡まりやすいというような方に適した内容である。

しかし、エグゼクティブというには、やや平凡。

値段がこれなら、もっと中身に求めてもいいものだが、そんなに惹かれない。

30代、ミドルエイジ向けというのは納得であるが、

ケラチンの良さを生かしきれていないところに甘さが見受けられる。

二流のコンディショナーだ。

バレーノ エグゼクティブトリートメントの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6ステアリン酸グリセリル

7イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

8ヘマチン

・ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。

9ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

10ジステアリルジモニウムクロリド

ソフトで滑らかなタッチの4級カチオン界面活性剤。帯電防止効果が優れる。

11ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン

・カチオン化ケラチン配合で髪の強度をやや向上させます。

12加水分解ケラチン

13ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)

エルデュウと呼ばれる、アミノ酸系のセラミド類似体です。セラミドのようにラメラ構造を形成し、肌の肌理を素早く整え、保湿効果に優れる。

14グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

15ジパルミチン酸ピリドキシン

ビタミンB6ことピリドキシンの塩酸塩。卵黄にも含まれるたんぱく質や脂肪の代謝に関わる成分で、抗アレルギー作用、皮脂コントロール、肌荒れ防止目的で配合。

16トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

17ビタミンA油

18ダイズ油

19スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

20ホホバエステル

21サンゴ

22カロチン

23カロットエキス

24ポリオクタニウム-51

25グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

26ラウレス-23

27ラウレス-4

クレンジング剤処方向けの増粘剤。取扱が容易。

28ステアリン酸ポリグリセル-10

29ステアリン酸ポリグリセル-4

30酸化鉄

文字通り酸化された鉄のことです。化粧品で様々な色調を表現するのに使われる素材で、吸油性、分散性に優れ取り扱い易い。

31水酸化クロム

32アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

33フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

34エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

35メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

36カラメル

37クチナシ黄

38香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

年齢とともに変化する髪・頭皮を深く研究した、人と環境にやさしいダメージケア(枝毛・切れ毛)用トリートメントです。30代、ミドルエイジ専用とすることで、年齢とともにあらわれる悩みに対応しました。高分子ケラチンが毛先にしなやかなまとまり感を、低分子ケラチンが根元に適度なふんわり感を与えながら、ダメージホールの大きさに合わせて効果的に作用します。また、超微細カプセルに封入された脂質(セラミド等)・ビタミンが毛髪の深部まで速やかに浸透。髪の水分の通り道を整え、乾燥しがちな地肌と髪の潤いをキープします。北アルプスの自然水使用、天然アミノ酸を主原料としているので、川に流しても自然界に影響を与えません。傷みの激しい髪、やせて細くなった髪、ツヤとハリのない髪、地肌の気になる方に。ハーブ・グリーンエッセンスの香りで、頭皮・心身共にリラックスしながらご使用下さい。

バレーノ エグゼクティブトリートメントの関連商品

バレーノ エグゼクティブトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。