バレーノ エグゼクティブシャンプー の解析結果

総合順位

1535

総合得点 5点満点

1.46
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
266121
洗浄力
4.2
素材 
0.3
安全性
2.3
コスパ 
1.6
環境 
2.8
補修力
1.9
潤滑性
1.6
頭皮改善 
1.2
ツヤ 
0.9
持続性
2.7
感触 
1.6
育毛
1.4
洗浄剤
2.3

バレーノ エグゼクティブシャンプー の解説

低品質な内容でエグゼクティブには程遠い。

シンプルに洗浄力がやたらと強い特徴のシャンプーで、とても安上がりに作ることを前提とするとこういうものができるでしょう。

刺激性も充分に注意しなければならない洗浄剤をトップに配合していて、かつアルカリ性を予感させる内容ということもあり、

頭皮や髪にとっては迷惑もいいところ、という特徴です。



多少の補修効果はあるものの、脱脂力が高すぎてデメリットの方が大きい一品といえるでしょう。

シンプルでありながら選びぬかれていない成分、あまり質のいい方ではありません。

バレーノ エグゼクティブシャンプー の全成分

1

2オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。

3コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

4ココイルアラニンTEA

アミノ酸系アニオン界面活性剤です。コンディショニング効果を持ち、適度な洗浄性と安定した泡立ちが特徴。仕上がりはしっとり感やシルク系のさらりとした感触を残します。

5ココベタイン

6ココイルサルコシンTEA

アミノ酸系洗浄剤の一種ですが、歯磨き粉に殺菌成分として配合されることが多い成分でもあります。つまり、アミノ酸系といいながら性格的にはきつめであり、脱脂力と殺菌性で通常の頭髪には必ずしも喜ばしい洗浄剤とはいえません。

7オレス-10リン酸

8ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

9ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

10ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

11ヘマチン

・ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。

12ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

13シコンエキス

ムラサキ科のムラサキという多年草木の根から得た成分で、 シコニン、アセチルシコニン、アラントインなどの新陳代謝・抗炎症系成分が含まれている。また、抗菌作用、皮膚細胞賦活作用、育毛効果、血行促進作用を付与する効果的な成分です。

14ポリオクタニウム-10

15塩化Na

16パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

17加水分解コラーゲン

18BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

19エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

20クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

21ジメチルPABAオクチル

パラアミノ安息香酸のことです。紫外線対策に配合されることが多い成分ですが、皮膚刺激性があり、発がん性を危惧されるニトロソアミンの発生が疑われることからほとんど使われていません。

22銅クロロフィリンNa

植物の葉緑素(クロロフィル)由来の水溶性色素です。きれいな青を着色するほか、優れた防臭作用を持ちます。

23プロピルパラベン

24メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

25エチルパラベン

26香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

年齢とともに変化する髪・頭皮を深く研究した、人と環境にやさしいダメージケア(枝毛・切れ毛)用シャンプーです。30代、ミドルエイジ専用とすることで、年齢とともにあらわれる悩みに対応しました。毛髪の損傷部分に働きかけ、ツヤとハリを与え、若々しい髪に仕上げます。乾燥しがちな地肌と髪の潤いをキープします。北アルプスの自然水使用、天然アミノ酸を主原料としているので、川に流しても自然界に影響を与えません。傷みの激しい髪、やせて細くなった髪、ツヤとハリのない髪、地肌の気になる方に。ハーブ・グリーンエッセンスの香りで、頭皮・心身共にリラックスしながらご使用下さい

バレーノ エグゼクティブシャンプー の関連商品

バレーノ エグゼクティブシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。