UL・OS(ウル・オス) スキンローション シトラスハーブの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

UL・OS(ウル・オス) スキンローション シトラスハーブの解析結果

販売開始から 3年3ヵ月18日
大塚製薬 UL・OS(ウル・オス) スキンローション シトラスハーブをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入
総合点2.35
378個中318位
品質2 %
成分数31
1mlあたり10.5円 %
安全性3.6 %
エキス類7
詳細情報
  • UL・OS(ウル・オス) スキンローション シトラスハーブの詳細情報
  • [発売日]20190819
  • [JANコード] 4987035309611
  • [ランキング] 318位 378個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.35点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 120ml
  • [参考価格] 1258円
  • [1mlあたり] 約 10.48円
  • [商品ID] 8633
  • [ASIN] B07VV9KK46
  • [商品サイズ] 13.7x3.8x3.0
  • [商品重量] 140g
  • [成分数]31
  • [エキス類の数]7
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文
UL・OS(ウル・オス)スキンケアシリーズ リニューアルして登場!!
●顔・身体に、べたつかずに肌をしっとりうるおす

●肌にハリやツヤを与える

●保湿成分AMP※配合

●着色料・合成香料・パラベン無配合

●シトラスハーブの香り

※アデノシンリン酸
UL・OS(ウル・オス) スキンローション シトラスハーブ解析チャート

UL・OS(ウル・オス) スキンローション シトラスハーブの解説

概要

  • 保湿だけじゃない、多機能ローション。
  • 使用感、効能ともに地味に期待。
  • じわっと清涼感が持続

どんなメリットがある?

メチルグルセス−10を筆頭にした保湿効果の高さと使用感の良さ。これがベースになって、穏やかな清涼感が肌に長時間残り心地よい。

アデノシン三リン酸を配合し、肌の元気を向上させる期待もありますね。

精油のバリエーションが多いのも特徴で、香りもフレッシュ。植物エキスの質も良いので、ダイズ芽エキスのようなエイジングケア系もこの値段(1200円)で配合されてるのが嬉しいですね。

まとめ

シンプルな化粧水では物足りない、と考えているなら試す価値がありそうです。

一捻り利いていて、良い意味で癖のある化粧水として新しい体験を提供してくれるでしょう。

それぞれの効能がトップクラスというわけではないですが、この価格帯ではあまりお目にかかれないようなクオリティとも言えます。おもしろいですね。

大塚製薬 UL・OS(ウル・オス) スキンローション シトラスハーブをAmazonアマゾンで購入
オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。
オレンジ油
ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。
ヒアルロン酸Na
・注目の抗老化成分ポリアミンを含有するダイズ芽エキス配合。著しくコラーゲン産生能力を高める他、細胞の成長を促進させ寿命を延ばす働きがあると言われています。
ダイズ芽エキス
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
両親媒性型のエステル油で、水溶性有効成分の浸透促進効果、スピーディーなクレンジング効果、べたつきが少なく、軽い感触に仕上げる作用があります。
シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。含有量95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。
水酸化K
セイヨウアカマツ葉油
1,8-シオネール含有のシソ科植物エキスです。血行促進や、芳香による頭脳のリフレッシュ効果などが期待されます。
ローズマリー葉油
セイヨウハッカ油
若干光毒性の懸念がある。
レモン果皮油
とうもろこし由来のグルコース由来の成分です。バランスよく保湿感を与えます。
メチルグルセス-10