ソフティモホワイト コールドクリーム Nの解析結果

総合順位

65

総合得点 5点満点

2.97

楽天でソフティモホワイト コールドクリーム Nを買う
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
231100
  • ソフティモホワイト コールドクリーム Nの詳細情報
  • コーセーの関連商品
  • [JANコード] 4971710314199
  • [商品ID] 6416
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 950円
  • [1mlあたり] 約 3.17円

ソフティモホワイト コールドクリーム N解析チャート

ソフティモホワイト コールドクリーム Nの解説

いわゆる鉱物油ベースのクレンジング剤。



ミネラルオイルという名称ですが、石油から生成された鉱物油です。



それが良いか悪いかは、使い方次第


コールドクリームということで、 ミネラルオイルの油分によってメイクを溶かし出すタイプです。

いわゆる界面活性剤系のクレンジングではないところがポイントです。



それ自体は安全そうに感じますが、イメージ的には石油を肌に塗って油どうしで馴染ませて浮かせる、というものですから、



油と油同士=肌バリアである皮脂もしっかり落とします。



スピードの差こそあれ、やっていることは界面活性剤と同じようなことです。



なので、あまり長くしつこく肌に乗せすぎず、短時間で、かつしっかり洗い流すことが肝要です。

ちなみに、この製品は純粋なミネラルオイルだけでなく、界面活性剤も他に複数配合して、使用感やクレンジング効率をアップさせています。





ということで、他のクレンジングクリームのような製品と大して中身は変わらないのではないか。





勘違いして安全なクレンジング剤だと思い込み使うべきではないと忠告いたします。

ソフティモホワイト コールドクリーム Nの全成分

1ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

2

3BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

4セテアリルアルコール

5ステアロイルグルタミン酸Na

6オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

7オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

8トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

9ハトムギエキス

穀類の中でも栄養価の高いハトムギから得たエキスです。ヨクイニンを多く含み、新陳代謝促進作用を付与します。

10(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

水に素早く分散するアクリル酸系の増粘剤。製品中では、乳化安定、親水性増粘などの目的で配合されます。耐塩性にも優れ、水に混ぜるだけで膨潤。透明処方にも適します。

11エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

12カオリン

カオリナイトを主成分とする花崗岩が熱水分解されて形成された天然粘土鉱物です。白色顔料、被覆剤などとして配合され、毛穴の汚れや余分な角質を吸着・除去するクレイとしても使われます。その他滑沢剤や吸着剤、研磨・スクラブ剤、抗ケーキング剤など多様な用途で配合されます。

13カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

14クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

15ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

16ステアリン酸グリセリル

17セスキオレイン酸ソルビタン

18ポリソルベート80

19ラウリン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤。ニキビの原因アクネ菌の殺菌にも役立つ。

20ラウロイルグルタミン酸Na

21水酸化Na

22フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

23メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

まろやかな感触のクリームが、毛穴の奥や肌のキメに入り込んだ落ちにくいメイクも素早く浮き上がらせ、しっかり落とします。
マッサージ料としてもお使い頂けます。

ソフティモホワイト コールドクリーム Nの関連商品


楽天でソフティモホワイト コールドクリーム Nを買う

ソフティモホワイト コールドクリーム Nを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。