ソフトインワン シャンプー しっとりタイプ (リンスインシャンプー)の解析結果

総合順位
1513
総合得点 5点満点
1.42
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
223100

ソフトインワン シャンプー しっとりタイプ (リンスインシャンプー)の詳細情報

[製造販売元] ライオン

[JANコード] 4903301169598
[商品ID] 5613
[容量]760ml
[参考価格]530円
[1mlあたり] 約0.7
洗浄力
2.5

素材 

-0.3

安全性

1.7

コスパ 
2.2

環境 

0.5

補修力

1.5

ツヤ 

1.2

感触 
2

育毛

0.8

洗浄剤
3.7

ソフトインワン シャンプー しっとりタイプ (リンスインシャンプー)の解説

値段以上に素材が安っぽくオススメ外。

ラウレス硫酸ナトリウムベースで安っぽさ全開の処方です。

そして、ジメチコン、アモジメチコンというシリコーン配合で、しっとりタイプというわりに安っぽすぎる演出が泣かせます。

極めつけは、ステアルトリモニウムクロリド。

カチオン界面活性剤を配合して、こんな安い素材でも手触りをこんなにごまかせる!というところを強調。

しかし、手触りばかり気にしすぎて、肌にとっては危険性の高い製品になっています。

肌の弱い人には何があってもおすすめできない程に、悪影響の強度が高い一品です。

ソフトインワン シャンプー しっとりタイプ (リンスインシャンプー)の全成分

1

2ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

4PEG-3ラウラミド

5ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

6ソルビトール

7ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

8PEG-20水添ヒマシ油

9香料

香りづけ。

10クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

11ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

12ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

13(メタクリル酸エチルトリモニウムクロリド/ヒドロキシエチルアクリルアミド)コポリマー

14ラウラミンオキシド

15アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

16(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)コポリマー

17セテス-15

18ハチミツ

・ハチミツ・ローヤルゼリーなどのエモリエント感が感じられやすく、仕上がりにも保湿感を残すでしょう。

19紅藻エキス

20安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

21赤106

22緑3

メーカーの紹介文

毛先までうるおった髪に仕上がるコンディショナーインシャンプー(しっとりタイプ)です。仕上がりを考えた簡単スタイリング処方でしっかりまとまるので、乾いた後にスタイリングがしやすくなります。まとまり成分を含んだクリーミィな泡が髪をやさしく包み込み、汚れを落とします。しっかりすすいでも、まとまり成分が髪に残ります。うるおい成分(はちみつ)配合。華やかなフローラルブーケの香り。

ソフトインワン シャンプー しっとりタイプ (リンスインシャンプー)の関連商品

ソフトインワン シャンプー しっとりタイプ (リンスインシャンプー)を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。