skinvill(スキンビル) ホットクレンジングジェルNの解析結果

総合順位

5

総合得点 5点満点

5.06
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4602110
  • skinvill(スキンビル) ホットクレンジングジェルNの詳細情報
  • テンダリーの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5235
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 2036円
  • [1mlあたり] 約 10.18円

skinvill(スキンビル) ホットクレンジングジェルN解析チャート

skinvill(スキンビル) ホットクレンジングジェルNの解説

強いクレンジングと抗酸化

非常にアプローチが強めな製品で、洗う、美白、アンチエイジングといった要素が強く作用してくる性格です。



良くも悪くもです。

しっかりしたクレンジング力と抗酸化作用がかなり強めの一品です。



いわゆるW洗顔不要系の、濡れ手でもクレンジングできるタイプです。



なんといっても、アスタキサンチンやアルブチン、油溶性ビタミンCなどの強力な抗酸化剤により、



クレンジングだけでなく美白作用、アンチエイジング作用も半端ではないとみていいでしょう。



・とはいえ、洗い流してしまうことを考慮すると一時的なものですが・・





単にクレンジングとしても強く早く洗えるので、手軽な分、アフター洗顔のケアはしっかりとしたいところ。



この製品自体の抗酸化作用が強いからといって、アフターケアを怠るべきではありません。

skinvill(スキンビル) ホットクレンジングジェルNの全成分

1グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

2DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

3イソステアリン酸PEG-20グリセリル

4トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル

ベタつきの少ない乳化安定剤。取扱が容易でかんたんに乳化させることができる特徴。

5アロエベラ液汁

6グリチルレチン酸ステアリル

油溶性抗炎症成分です。

7(ベヘン酸/エイコサンニ酸)グリセリル

8カラメル

9アルテロモナス発酵エキス

・アルテロモナス発酵液は即効性のある保湿効果を実現。

10ヒドロキシアパタイト

皮膚や髪に高い吸着性を有する塩基性リン酸カルシウムです。皮膚や髪の保護効果のほか、汚れに吸着して除去するような清浄効果などを付与。

11イワベンケイ根エキス

東シベリアの標高5000m級の高地に自生するイワベンケイから得たエキスです。高い抗酸化作用を持ち、また極限の環境ストレスに耐えるミネラルなどを豊富に含有する。

12オプンティアストレプタカンサエキス

メキシコ原産のサボテンから抽出したエキスです。繊維芽細胞増殖促進作用を持ち、肌の強化、保湿力向上、抗炎症作用などを期待されます。

13ハマメリス葉エキス

ハマメリスエキスは収れん作用により毛穴を引き締め、皮脂の抑制などに寄与します。また、毛細血管強化、抗炎症作用も。

14ツボクサエキス

セリ科ツボクサの葉から得たエキス。WHO(世界保健機構)が「21世紀の脅威的薬草」と呼ぶお墨付きエキスです。トリテルペン系サポニンであるアジアチコサイドにはコラーゲン生成促進、肌のターンオーバー促進効果、紫外線によるセラミド分解酵素生成を抑制。また、抗菌・抗酸化作用も優れているほか、ニキビ、肌荒れ、シワなどを防止する効果、美白効果など、幅広い作用を期待されます。

15イタドリ根エキス

・イタドリ根エキスは有機酸、糖、タンニンを含み、収れん、保湿効果を付与。

16オウゴン根エキス

収斂・抗菌・抗炎症作用のほか、男性ホルモン由来の脱毛を予防する作用も。

17ソメイヨシノ葉エキス

メラニンの生成を抑制する作用、抗炎症・育毛・ヒスタミン遊離抑制作用などを付与します。

18ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

19カンゾウ根エキス

マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。

20チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

21ホウセンカエキス

抗アレルギー作用・かゆみ防止・抗アトピー作用といった皮膚に良好な作用を示す。また、テストステロン5α-リダクターゼ阻害作用もあることから、育毛目的にも配合される。

22カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

23ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

24クリサンテルムインジクムエキス

・クリサンテルムインジクムエキスはスリミング作用、脂肪分解作用を特徴としています。

25アーチチョーク葉エキス

有効成分シナロピクリンには、肌荒れを防いだり、肌と毛穴を引き締め、毛穴の黒ずみを目立たなくし、乱れた毛穴にハリと弾力を与えます。遺伝子レベルで効果を発揮。毛穴トラブルの原因となるNF-kBの過剰な働きを抑制してくれます。

26レモン果汁

27オレンジ果汁

28ライム果汁

29ナツメ果実エキス

30サンザシエキス

・サンザシエキスはバラ科サンザシの花、葉、実抽出エキス。フラボノイド、ビタミンCを多く含有し、保湿、美白、収れん作用を与えます。

31リンゴ果実エキス

32グレープフルーツ果実エキス

33ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

34セラミド3

35ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

36加水分解コラーゲン

37オリーブ果実油

38オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

39カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

40酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

41BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

42トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

43PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

44ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

45

46水酸化Na

販売元による宣伝文

毛穴の奥までスッキリ、高機能ホットクレンジングジェル美容液成分99.7%以上配合!W洗顔不要&マツエクOK。

skinvill(スキンビル) ホットクレンジングジェルNを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。