シーウィードリッチ ダメージケア トリートメントの解析結果

総合順位

1508

総合得点 5点満点

1.69
成分数エキス系特効ダメ
43200

シーウィードリッチ ダメージケア トリートメント解析チャート

シーウィードリッチ ダメージケア トリートメントの解説

なんてことないあっさり系リンス。



その他に、セラミド、アミノ酸、ケラチン、ラノリン、疑似セラミドなど配合。

全体的には、非常に薄味な仕上がりのリンスで唯一しっとり感の付与のみ力が入ってますが、

それも持続性には乏しい。

ほんの慰め程度のコンディショニング効果のリンスという域を出ない。

それにしては値段が高すぎるし、ネーミングに「リッチ」だなんて入れて欲しくない印象だ。

低レベルのリンスですので心してお買い求めください。

シーウィードリッチ ダメージケア トリートメントの全成分

1

2セテアリルアルコール

3ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

4オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

5ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

6紅藻エキス

7ブドウ葉エキス

多種のポリフェノールを含むエキスで、抗炎症・皮脂抑制、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの分解を抑制といった効果を与えます。

8セラミド2

9セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

10グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

11グルタミン酸

12アラニン

13リシン

14アルギニン

15トレオニン

16プロリン

17アスパラギン酸

18ロイシン

19加水分解ケラチン

20液状ラノリン

21エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

22イソステアリン酸ヘキシルデシル

23PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

24ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)

25乳酸

26ジステアリルジモニウムクロリド

ソフトで滑らかなタッチの4級カチオン界面活性剤。帯電防止効果が優れる。

27ラウリルベタイン

アニオン界面活性剤と併用することで増粘作用を与える。酢酸ベタイン型両性界面活性剤。

28ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

29イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

30ソルビトール

31BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

32トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

33PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

34EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

35デヒドロ酢酸Na

細菌・真菌類に抗菌作用を示す水溶性成分。

36フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

37クロルフェネシン

38メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

39プロピルパラベン

40ブチルパラベン

41香料

香りづけ。

42カラメル

43銅クロロフィリンNa

植物の葉緑素(クロロフィル)由来の水溶性色素です。きれいな青を着色するほか、優れた防臭作用を持ちます。

販売元による宣伝文

髪に大切な海藻エキス・アミノ酸類・セラミド(毛髪保護成分)を配合したダメージヘアのためのトリートメント。 枝毛・切れ毛が多く、傷みが気になる髪をしなやかで指どおりなめらかにととのえます。 使い続けるたびに健康で美しい髪へと導きます。 やさしく爽やかなマリンフローラルの香り。

シーウィードリッチ ダメージケア トリートメントの関連商品

シーウィードリッチ ダメージケア トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。