シーランド コントロールリンスの解析結果

総合順位
1486
総合得点 5点満点
1.64
成分数エキス系特効ダメ
34700

シーランド コントロールリンスの詳細情報

[製造販売元] 日本シーランド

[商品ID] 1455
[容量]1000ml
[参考価格]3800円
[1mlあたり] 約3.8

素材 

0.7

安全性
2.7

コスパ 

1.9

環境 
2.4

補修力

1.6

ツヤ 
2.3
感触 
2.7

シーランド コントロールリンスの解説

単純で意味の薄いリンス剤。

さらさら系の油性成分、カチオンでベース構成。

ミネラルオイルも光沢感のある皮膜を作る。

コラーゲンのしっとりも少し配合。

ジメチコンを少し配合。

エキス類はこのコンディショナーの使用上あまり意味がない。軽い保湿感くらい。

簡単に言えば油を足すくらいのコンディショナーで、これといって優れた機能はない。

シーランド コントロールリンスの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

4セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

5セトリモニウムブロミド

6エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

7セテス-2

8ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

9メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

10プロピルパラベン

11加水分解コラーゲン

12クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

13オキシベンゾン-4

・オキシベンゾン-4は紫外線吸収剤ですが、吸収するほど肌を刺激しやすくなる面も。

14EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

15コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

16ノノキシノール-2

17ミリスチン酸

18イソプロピル

19ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

20ラウレス-2

21ラウレス-20

22アルニカエキス

キク科植物であるアルニカの花・根から得たエキスです。カロチノイド、タンニン、トリテルペノイド、サポニン、フラボンなどを含み、血行促進・抗酸化・抗炎症・抗菌・収れん作用などを付与します。

23オドリコソウエキス

・オドリコソウエキスはシソ科でタンニン、フラボノイドを含有するエキス。収れん作用、抗炎症作用、肌荒れ改善、皮脂の過剰な分泌を抑制し、育毛作用を期待されます。

24オランダカラシエキス

セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。

25ゴボウエキス

26セイヨウキヅタエキス

27ニンイクエキス

28マツエキス

西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。

29ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

30ローマカミツレエキス

・ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。

31香料

香りづけ。

32赤色106号

33黄色5号

34黄色203号

メーカーの紹介文

しなやかで扱いやすく、スタイリングしやすい髪に整えるリンスです。ローマカミツレ、オランダガラシなど、配合されている数種類のハーブエキスが髪にうるおいを与えます。ウェーブヘアやカラーヘアのもつれや絡まりがなくなり、なめらかでまとまりやすい髪になります。

シーランド コントロールリンスの関連商品

シーランド コントロールリンスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。