シーブリーズ コンディショナーの解析結果

総合順位

1055

総合得点 5点満点

1.91
  • 販売元株式会社 資生堂
  • 英名Shiseido Company, Limited
  • 郵便番号〒1058310
  • 住所:東京都中央区銀座7-5-5
  • 電話番号0335725111
  • メール
  • web公式サイト
成分数エキス系特効ダメ
21000
  • シーブリーズ コンディショナーの詳細情報
  • 資生堂の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1442
  • [容量] 600ml
  • [参考価格] 758円
  • [1mlあたり] 約 1.26円
素材 
0.9
安全性
3.3
コスパ 
2.2
環境 
2.2
補修力
2.4
潤滑性
2.5
頭皮改善 
1.4
ツヤ 
2.4
持続性
3.1
感触 
3

シーブリーズ コンディショナーの解説

清涼感だけ。平凡なリンス剤。

表立って感じられる冷却感を軸に、コンディショニング効果としては三流クラスの内容。

ですので、メントールな清涼感を重視する人向けと考えてよいでしょう。

ダメージを本気で何とかしたい人が使うような製品ではありません。

特徴としては少ししっとり寄りのタッチです。

仕上がりはさらさらタイプですが、使用感でいえばしっとり、というタイプですね。

とはいえコンディショニング効果自体はあまり高いものではなく、リンスらしいライトな効果に留まるでしょう。

また、肌の弱い人には刺激が強いのでオススメしません。

シーブリーズ コンディショナーの全成分

1

2ソルビトール

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4イソペンチルジオール

3-メチル-1,3-ブタンジオール。溶剤として主に使われ、抗菌性、保湿性を付与する面もある。

5ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

6グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

7パルミチン酸エチルへキシル

8ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

9アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

10グルタミン酸

11アルギニン

12ヒドロキシエチルセルロース

13PEG-90M

14カンフル

15ラウロイルリシン

炭素数12のラウリン酸とアミノ酸リシンの縮合物です。撥水性があり、化粧崩れを防止したり、酸化亜鉛、酸化チタンなどのコーティングをして酸化触媒による肌の老化を抑制したりする効果を期待されます。

16メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

17クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

18シリカ

主に二酸化ケイ素のことです。吸水性が低いため、ファンデーションなどが湿気により固形化するのを防ぐ役割や、乳液の安定性を高めるためなどで利用されます。

19BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

20フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

21香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

汗や汚れでベタついた髪と地肌を、爽快にすっきり清潔に洗い上げ、指どおりの軽いスーパーさらさらな髪に仕上げるコンディショナーです。さらさら成分(クリスタルアミノパウダー)配合。植物由来の髪保護成分(補修アミノ酸)配合。髪も気持ちもリフレッシュできるアクアティックシトラスの香り。

シーブリーズ コンディショナーの関連商品

シーブリーズ コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。