リッツ ホワイト ステム ローションの解析結果

総合順位

34

総合得点 5点満点

3.19
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リッツ ホワイト ステム ローション (化粧水) 150mlLITS
価格:1836円(税込、送料別) (2018/8/22時点)


楽天でリッツ ホワイト ステム ローションを買う
成分数エキス系特効ダメ
39320
  • リッツ ホワイト ステム ローションの詳細情報
  • レバンテの関連商品
  • [JANコード] 4571263111520
  • [商品ID] 6749
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 1836円
  • [1mlあたり] 約 12.24円

リッツ ホワイト ステム ローション解析チャート

リッツ ホワイト ステム ローションの解説

比較的安全で効果の高いエイジングケア美容ローション。

積極的にホワイトニング効果とエイジングケア要素を取り入れた化粧水。

ペプチド類、セラミド、ビタミンP、抗酸化成分などがひしめき合うように配合された本気度の高い化粧水です。

とくに、ホワイトニング効果についてはより効果を期待できるのでは。



抗シワ効果、保湿、抗酸化作用を中心にレベルの高い処方が組まれていますが、それでいて安全にも配慮されており、

効果が高いからと言って肌に負担を極力かけないというのは好ましいポイントといえます。



ヘキサペプチド-21、オリゴペプチド-34、ヘキサペプチド-33のトリオは高いホワイトニング効果と抗シワ作用を直接的に付与しますし、

グルコシルヘスペリジンの血行促進・毛細血管強化、セラミドのバリア効果、特殊な植物由来エキスによる紫外線防御・保湿効果、抗酸化成分といった構成で美容液と同等レベルのクオリティの高さを感じさせますね。



もちろん濃度の関係もあるでしょうが、化粧水の効能としてはかなりレベルの高い仕上がりを見せてくれるでしょう。



無駄なく、効果的でコストパフォーマンスも申し分ありませんね。

リッツ ホワイト ステム ローションの全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

6ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

7クリスマムマリチマムカルス培養液

セリ科クリスマムマリチマム培養液。生命力の高い植物で、セラミド生成促進作用、抗酸化作用、肌の再生能力を高める効果などを付与。

8コンフリーカルス培養エキス

コンフリーの幹細胞エキスです。皮膚の新陳代謝を促進させ、肌にハリを与えます。

9サポナリアプミラカルス培養エキス

アルプス高山植物の幹細胞エキスです。肌の真皮からエイジングケア効果を付与するスキンケア素材です。紫外線対策に有効。

10ヘキサペプチド-21

ホワイトニング効果。

11オリゴペプチド-34

紫外線によって活性化したメラノサイトでのメラニンの合成を沈静シグナルペプチドによるメラニン細胞の沈静化によりメラニン産生を遺伝子レベルから根本ブロック。

12ヘキサペプチド-33

抗しわ、美白、皮膚再生で肌を多角的にケア

13加水分解コラーゲン

14水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

15セラミドNP

元々セラミド3と呼ばれていた成分。ダメージヘアの修復、保護作用。毛髪の強度、櫛通りを改善し、キューティクルを引き締め、水溶性ペプチドの減少を防ぐ。UVによる毛髪変質を抑える。

16セラミドNG

17セラミドAP

元々セラミド6Ⅱと呼ばれていた成分で、強い結合の膜を作ることで皮膚バリア強化。また、α-ヒドロキシ酸を含むことから角質代謝作用も。

18水溶性プロテオグリカン

鮭の鼻軟骨から得られるタンパク質と糖からなる保湿成分で、ヒアルロン酸やコラーゲンなどと類似した保湿作用や、EGFと呼ばれる皮膚代謝促進作用も付与されます。

19グルコシルヘスペリジン

オレンジやレモンなどの柑橘系に含まれるフラボノイドです。毛細血管を強化する働きがあり、また抗酸化作用にも優れる他、抗アレルギー作用もあります。ヘスペリジンが水にほとんど溶けない成分のため、メチル基をつけて水溶性を高めています。

20アスコルビルグルコシド

21ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。

22水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

23PEG-60水添ヒマシ油

可溶化を目的に配合。低刺激。水系での透明処方に適す。

24(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー

優れた乳化作用と安定性を付与するアクリル系増粘剤です。

25(スチレン/VP)コポリマー

スチレンとビニルピロリドン(VP)との共重合体。乳白色のエマルジョンを形成する作用を中心に、被膜形成する能力も持ちます。

26クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

27クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

28ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

29オレンジ油

オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。

30アトラスシーダー樹皮油

・アトラスシーダー樹皮油は皮脂コントロール機能や抗菌作用があり、肌を健やかに保つ効能があります。サンダルウッドのようなウッディーな香りが特徴。

31ジャスミン油

32ベルガモット果実油

33イソマルト

砂糖の代替品として知られる二糖アルコール。優れた吸湿性を持つ保湿剤として。

34ダイズステロール

35レシチン

天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

36セルロースガム

37炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

38

39フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

販売元による宣伝文

ホワイト植物幹細胞由来成分(*1)配合。明るくつややかな肌に導く浸透型(*2)ローション。肌に潤いとなめらかさを与え、明るい肌印象に導きます。無香料・無着色・無鉱物油。
*1 コンフリーカルス培養エキス(保湿)、サポナリアプミラカルス培養エキス(保湿) *2 角質層まで
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リッツ ホワイト ステム ローション (化粧水) 150mlLITS
価格:1836円(税込、送料別) (2018/8/22時点)


楽天でリッツ ホワイト ステム ローションを買う

リッツ ホワイト ステム ローションを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。