ラジカルサイファー パーフェクトエッセンスの解析結果

ラジカルサイファー パーフェクトエッセンス

総合順位

104

総合得点 5点満点

2.76
成分数エキス系特効ダメ
28000
  • ラジカルサイファー パーフェクトエッセンスの詳細情報
  • アプロサイエンスの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6370
  • [容量] 30ml
  • [参考価格] 8640円
  • [1mlあたり] 約 288円

ラジカルサイファー パーフェクトエッセンス解析チャート

ラジカルサイファー パーフェクトエッセンスの解説

パーフェクトは言い過ぎだが

良くも悪くもフラーレンだけが目を引く。

特筆すべき抗酸化作用が持ち味のフラーレン、その他に関しては一般的な化粧水でも見られる程度のクオリティで、

性能は中の上ぐらいあるが、特段他とくらべて明確に違いがあることでもない。

PVPのような成分でハリを出そうとしている点など、お粗末な部分さえ見える(湿気に弱く、すぐ効果がなくなる)。



違いといえば、このフラーレンの部分だけを言っても過言ではないでしょう。

フラーレンがどんな活躍をするかで、この製品の成否が決まると言っても過言ではありません。

フラーレンの特徴は、ビタミン C の170倍と言われる強い抗酸化力で、

アンチエイジング、活性酸素除去といったメリットが非常に高い成分です。



他にも抗酸化効果のある成分は多数ありますが、

フラーレンは酸化を防いだあとも安定していること、持続性が非常に高いことが違います。



例えば、ビタミン C は自らが参加されることによって肌を酸化ストレスから守る、という仕組みですが、

フラーレンの場合は、活性酸素を捕捉して閉じ込めてしまうため、

次々に抗酸化作用を発揮し続けることができます。



このような素晴らしい仕事をする成分はメインで配合されていると考えれば、

一定以上の効能を期待していいと言えます。



処方の問題や種類の問題など、全成分表には見えない細かいチェックポイントがありますが、

最悪でもまずまず一般的な製品には見られない抗酸化作用を享受することはできるでしょう。

ノーベル賞受賞成分フラーレンが特筆すべきポイント



だが意外と他には見どころ少ない

ラジカルサイファー パーフェクトエッセンスの全成分

1

2グリセリン

3BG

4ジグリセリン

51.2-ヘキサンジオール

6フラーレン

7ヨーグルト液(牛乳)

8セラミド3

9セラミド2

10アセチルヒアルロン酸Na

11ヒドロキシプロリン

12モルティエレラ油

13ベタイン

14トコフェロール

15ポリクオタニウム-51

16トリエチルヘキサノイン

17ラウリン酸ポリグリセリル-10

18ステアリン酸ソルビタン

19水添レシチン

20PPG-4セテス-20

21キサンタンガム

22カルボマー

23水酸化K

24PVP

25ローズウッド油

26オレンジ油

27ペンテト酸5Na

28DPG

販売元による宣伝文

たんぱく質をいかす環境整備が必須という考えのもとに作られた、フラーレン、ヒアルロン酸などを配合した保湿美容です。毎日の美容のためにお役立て下さい。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。