泥炭石 地肌ケアシャンプー の解析結果

総合順位
1068
総合得点 5点満点
1.97
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
171100

泥炭石 地肌ケアシャンプー の詳細情報

[製造販売元] ペリカン石鹸

[商品ID] 2133
[容量]500ml
[参考価格]1296円
[1mlあたり] 約2.59

洗浄力

0.5

素材 

1.1

安全性
3.2
コスパ 
2
環境 
2.9
補修力
2.6
ツヤ 
2.1

感触 

1.4

育毛

1.8

洗浄剤
2.3

泥炭石 地肌ケアシャンプー の解説

語るに及ばぬ程度の平凡なクレンジングシャンプーです。

オレフィンスルホン酸Na+コカミドプロピルベタイン+炭+ベントナイトという、強脱脂と肌刺激も心配な洗浄剤。

とにかく品のない洗浄性と仕上がりが待っているのみで、クレンジングシャンプーとはいえ雑すぎる作りに閉口。

もう少しいろんな意味でマシなシャンプーを選ぶべき、と強めにアドバイスをしたくなる駄作です。

石鹸のデメリットにも迫るほどの、肌にも髪にも迷惑なレベルの製品です。

泥炭石 地肌ケアシャンプー の全成分

1BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3塩化Na

4ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

5安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

6

7ベントナイト

8褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

9ツバキ油

10加水分解ダイズタンパク

11加水分解コラーゲン

12クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

13フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

14ペンテト酸5Na

キレート剤。

15PPG-9

16メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

17香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

植物性洗浄成分ベース使用の泥シャンプーです。ひのきハーブの爽やかな香り。無着色、3種の天然成分配合。

泥炭石 地肌ケアシャンプー の関連商品

泥炭石 地肌ケアシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。