オルモニカ ボディウォッシュ モイスト (ホワイトフローラル)の解析結果

オルモニカ ボディウォッシュ モイスト (ホワイトフローラル)

総合順位

54

総合得点 5点満点

2.44
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
2921200

オルモニカ ボディウォッシュ モイスト (ホワイトフローラル)解析チャート

オルモニカ ボディウォッシュ モイスト (ホワイトフローラル)の解説

植物性成分と言えば何でも優しいわけじゃない。

なぜ石鹸がダメかと言えば、石鹸以外のシャンプーの洗浄剤がほとんど弱酸性であることがヒントです。



そう、石鹸はアルカリ性なのです。



アルカリ性が悪いのは、人の肌の肌バリア成分をラウリル硫酸ナトリウムよりも深く溶かしだしてしまうという性質にあります。

洗浄力が強いと言う表現は語弊がありますが、より溶かし出してしまうというのはもっと恐ろしい印象がありますね。

何故かわかりませんが、石鹸が優しいと言うイメージを多くの人が刷り込まれていて、こういった日からは目を背けている印象があります。



いくつかの植物エキスを配合したからといって、こういった大きなデメリットは覆い隠せるわけではありません。



普通に考えて、使うほどにこの石鹸のデメリットを蓄積していき、肌に大きな負担となっていく事は明白でしょう。

一般的には安く作り上げるために石鹸がベースに使われますが、この製品は値段も良心的とは言えませんね。

そういった事情から勘案しても、この製品がオススメとなる事はありません。 確かに天然由来の素材が多めな構成ではありますが、石鹸がベースと言う時点でお里が知れていると言うものです。

オルモニカ ボディウォッシュ モイスト (ホワイトフローラル)の全成分

1

2ラウリン酸

3水酸化K

4グリセリン

5ミリスチン酸

6DPG

7パルミチン酸

8ラウラミドプロピルベタイン

9ヒドロキシプロピルメチルセルロース

10香料

11ホホバ種子油

12シア脂

13オリーブ果実油

14カニナバラ果実エキス

15ラベンダー花エキス

16トウキンセンカ花エキス

17セージ葉エキス

18タチジャコウソウ花/葉エキス

19ローズマリー葉エキス

20セイヨウサンザシ果実エキス

21キュウリ果実エキス

22ビルベリー葉エキス

23エーデルワイスエキス

24ヨーロッパアキノキリンソウエキス

25塩化Na

26ポリクオタニウム-7

27EDTA-4Na

28エタノール

29BG

販売元による宣伝文

14種類のオーガニック成分配合!
キメ細かな泡で、うるおいキープ!ローズ、ジャスミンを基調とした気品あるロイヤルガーデンの香り!
95%以上の天然由来成分配合!
植物性洗浄成分をベースにきめ細かでクリーミーな泡が肌の汚れや余分な皮脂をやさしく洗い流します!
洗いあがりのお肌のうるおいもしっかり保つ!

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。