オーガニック ソラ シャンプーの解析結果

Organic SORA Shampoo

総合順位

852

総合得点 5点満点

2.26
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
3551311
  • オーガニック ソラ シャンプーの詳細情報
  • SORAの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5221
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 3300円
  • [1mlあたり] 約 11円

オーガニック ソラ シャンプー解析チャート

オーガニック ソラ シャンプーの解説

洗浄力低い系のエキスシャンプー。

肌にソフトではあるが、やや泡立ちに難ありでしっとり重い質感のシャンプーです。



マイルドな洗浄感とフルーティーな香りが特徴の一品。防腐剤もグレープフルーツ果皮油を中心としたオーガニック素材で実現していますが、

グレープフルーツ果皮油は光毒性が懸念され、むしろ頭皮に残留した場合リスクも考えなければなりません。



防腐力も一般的な防腐剤より守備範囲が極端に狭くなるので、このシャンプーは長くお風呂場に置いたままにするのはNG。腐りやすい。



洗浄剤も特に高価なものを使っているわけでもなく、エキスの選定もオーソドックスな範囲内。



個性が乏しく、使用感も泡立ち、泡持ちの悪さがきになるタイプ。

出来栄えとしては完成度が高くない印象。

オーガニック ソラ シャンプーの全成分

1

2オレンジ果実水

3コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

4ココイルグルタミン酸2Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

5コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

6ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

7塩化Na

8ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

9プロバンジオール

10ブロッコリー種子油

11アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

12ツボクサエキス

セリ科ツボクサの葉から得たエキス。WHO(世界保健機構)が「21世紀の脅威的薬草」と呼ぶお墨付きエキスです。トリテルペン系サポニンであるアジアチコサイドにはコラーゲン生成促進、肌のターンオーバー促進効果、紫外線によるセラミド分解酵素生成を抑制。また、抗菌・抗酸化作用も優れているほか、ニキビ、肌荒れ、シワなどを防止する効果、美白効果など、幅広い作用を期待されます。

13オウゴン根エキス

収斂・抗菌・抗炎症作用のほか、男性ホルモン由来の脱毛を予防する作用も。

14イタドリ根エキス

・イタドリ根エキスは有機酸、糖、タンニンを含み、収れん、保湿効果を付与。

15カンゾウ根エキス

マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。

16チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

17ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

18カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

19セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

20タチジャコウ花/葉/茎エキス

21キュウリ果実エキス

ビタミン類、リンゴ酸、クエン酸などを含むエキスです。優れた保湿作用や抗酸化作用も付与します。

22カニナバラ果実エキス

ローズヒップの果実から得たエキスです。抗酸化作用を与えるビタミンを豊富に含みます。

23ビルベリー葉エキス

・ビルベリー葉エキスはGABA産生促進作用、抗炎症、抗シワ、ヒアルロン酸産生促進、メラニン生成抑制、保湿、抗酸化作用。

24ポリクオタニウムー7

25ポリクオタニウムー10

26エチドロン酸Na

27クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

28BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

29エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

30デヒドロ酢酸Na

細菌・真菌類に抗菌作用を示す水溶性成分。

31ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

32ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

33ローズマリー油

シソ科ローズマリーから抽出したエッセンシャルオイルです。精神を高揚させる作用や、集中力アップ、育毛効果などがあると言われています。

34ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

35グレープフルーツ果皮油

天然防腐剤として使われることの多い成分ですが、実は光毒性があり、一般的な防腐剤よりもリスクの大きい素材です。

販売元による宣伝文

アミノ酸系洗浄料のみでブレンドされ、髪・肌に潤いを保ちます。ベースになる油脂は、希少価値の高いアルガンオイル配合。天然でシリコンに変わる作用があるとされるブロッコリー種子油配合。10年後、20年後のお肌と環境の事を考えた植物由来成分95%以上のシャンプーです。香りはゼラニウム、ローズマリー、ラベンダー、グレープフルーツの製油を使用。静岡県 三島市にある有機jas認定の落合ハーブ園で栽培された国産オーガニック原料植物エキス配合。植物由来で生分解性に優れているため環境に優しい処方になっております。鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、タール色素、パラベン無添加

オーガニック ソラ シャンプーの関連商品

オーガニック ソラ シャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。