オーガニック グランドアスカ・ド・パリ シャンプー の解析結果

総合順位

1166

総合得点 5点満点

1.91
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
323900
  • オーガニック グランドアスカ・ド・パリ シャンプー の詳細情報
  • アスカの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2392
  • [容量] 120ml
  • [参考価格] 3240円
  • [1mlあたり] 約 27円
洗浄力
3.3
素材 
1.1
安全性
3.4
コスパ 
1
環境 
2.8
補修力
0.5
潤滑性
0.1
頭皮改善 
2
ツヤ 
0.4
持続性
2.2
感触 
0.8
育毛
1.1
洗浄剤
3.7

オーガニック グランドアスカ・ド・パリ シャンプー の解説

全成分は天然志向であることを必死にアピールしようとしていますが、

ベースがラウリル硫酸アンモニウムと同型(アルキル硫酸アンモニウム)では、全く印象が違ってくるのでは。

市販の安物と同等かそれ以下のクオリティであり、エキスは良いがそれ以前の問題。

無駄に割高で、質の良いエキスはもったいないの一言。洗浄剤の質の悪さで台無しであります。

オーガニック グランドアスカ・ド・パリ シャンプー の全成分

1水(温泉水)

2アルキル(C12.14.16)硫酸アンモニウム

3コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5加水分解コムギタンパク(コムギ)

6乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス(ワサビ等)

7レウコノストック/ダイコン根発酵液

大根の根から抽出した液体を、乳酸菌で発酵させた天然防腐剤です。とても肌に低刺激で、抗菌作用の他、抗炎症作用も期待されます。

8乳酸桿菌/オリーブ葉発酵エキス

・乳酸桿菌/オリーブ葉発酵エキスはオリーブの抗酸化力を生かした天然の抗菌剤です。

9コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

10ブドウつるエキス

ポリフェノールの一種レスベラトロールを含むエキスです。優れた抗酸化力を持ち、サーチュイン(長寿遺伝子)に作用して抗老化作用が期待される成分です。

11クリスマムマリチマムエキス

12リモニウムゲルべリエキス

13ラミナリアオクロロイカエキス

ラミナリアオクロロイカとは、フランスはブルターニュ地方にあるブレア諸島に生息する黄金海草のことで、この海草から抽出したエキスです。アミノ酸・ミネラルを多く含む、新陳代謝を促進する効果を付与。

14ハマナエキス

15褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

16アステルマリチマエキス

17ゲリジウムカーチラギネウムエキス

18グルコシルセラミド

肌に密着しセラミドEOPの産生を促進する作用があります。肌のバリア機能を高めアトピーの改善などの効果も。

19アロエベラエキス-1

20カッコンエキス

葛の根から抽出したエキスで、コラーゲン生成促進作用を持ち、肌の保湿機能を高めます。

21クロレラエキス

細胞の活性を高める効果のあるプランクトン由来のエキスです。

22オクラ種子エキス

23ダイズ発酵エキス

24カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

25ラウリン酸ポリグリセリル-2

食品に使われるほど安全性の高い乳化剤です。穏やかな静菌作用も

26ラウリン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤。ニキビの原因アクネ菌の殺菌にも役立つ。

27ジカプリリルエーテル

優れた延展性を有した非常に軽い使用感の油剤です。 シリコーンとの相溶性に優れ安定性、生分解性が良好な油剤です。クレンジング剤などに適す。

28ラウリルアルコール

29ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

30ポリクオタニウム-7(パルプ等)

31グリチルリチン酸2K(甘草)

32銅クロロフィルNa(葉緑素等)

販売元による宣伝文

オーガニック成分を配合したフランス生まれのシャンプーです。ミネラルを含むテルマール温泉水を使用。オーガニックのアステルマリチマエキス配合で、髪をすっきりと洗い上げます。

オーガニック グランドアスカ・ド・パリ シャンプー の関連商品

オーガニック グランドアスカ・ド・パリ シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。