ノヴェルモイ 薬用ヘアコンディショナーの解析結果

総合順位

1522

総合得点 5点満点

1.64
成分数エキス系特効ダメ
471900
  • ノヴェルモイ 薬用ヘアコンディショナーの詳細情報
  • ルチアの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1080
  • [容量] 345ml
  • [参考価格] 18360円
  • [1mlあたり] 約 53.22円
素材 
1.2
安全性
4.7
コスパ 
1
環境 
3.1
補修力
0.9
潤滑性
1.9
頭皮改善 
2.6
ツヤ 
1.2
持続性
2.7
感触 
2.1

ノヴェルモイ 薬用ヘアコンディショナーの解説

育毛効果を狙ったエキス類を配合していますが、刺激性強く頭皮には不向き。

かといって、髪だけ使うには全成分の大半が活躍の場を与えられず流されてしまう、という残念な一品。

ちなみに、髪へのコンディショニング効果は並かそれ以下のリンスクオリティ。

頭皮にも髪にも中途半端に使えない内容で、

個々の成分は質のいいものがあっても、まとまりに欠ける設計となっています。

何よりも残念なのは、このレベルで18000円越え!

いくらお金を持て余していても、もしくは必死の思いで育毛効果のあるリンスを探していたのだとしても、

この製品が選択肢に入ることは妥当な判断だと言えません。

単純に、効果が低いのです。

何に期待していたとしても、満足させられるクオリティがないのです。

ノヴェルモイ 薬用ヘアコンディショナーの全成分

1

2グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

3天然ビタミンE

血行促進、抗酸化作用。

4ビタミンB6ジパルミテート

5オリブ油

6ヒアルロン酸Na-2

7加水分解コラーゲン液

8PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

9セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

10塩化アルキルトリメチルアンモニウム液

ベヘントリモニウムクロリドのこと。4級カチオン界面活性剤で、しっとり系の仕上がりになる。ダメージ部に吸着し、髪の疎水性を回復されることで髪を補修する。

11ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

12γ-オリザノール

13大豆リン脂質

14水解小麦末

15BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

16ジステアリルジモニウムクロリド

ソフトで滑らかなタッチの4級カチオン界面活性剤。帯電防止効果が優れる。

17DL-PCA,Na液

18POE,ジメチコン共重合体

19濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

20塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルグアーガム

21ステアリン酸エチルヘキシル

油性感が少なくさっぱりした使用感のエステルオイルです。

22フィトステロール

植物性ステロイドアルコールです。植物に含まれるフィトケミカルの一種となります。保湿効果などの他、男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の抑制効果が認められ、育毛目的で配合されることも。

23ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

24ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

25リンゴ果汁

26アボガドエキス

27オウゴンエキス

シソ科コガネバナの根より抽出したエキスです。抗炎症・抗アレルギー作用をはじめ抗酸化作用・美白作用・収斂作用などを付与。育毛系の製品でもよく利用されるように、男性ホルモンを抑制する効果があります。

28オリーブ葉エキス

・オリーブ葉エキスはオレウロペインを含有したエキスで、皮膚の老化を防ぎ、肌荒れを改善する効果。

29イチョウエキス

ケルセチン、ケンフェロール、プロアントシアニジンが主成分で、血行促進・創傷治癒効果を付与。

30カラスムギエキス

31クロレラエキス

細胞の活性を高める効果のあるプランクトン由来のエキスです。

32ニンジンエキス

・ニンジン抽出液はオタネニンジンのエキスで、多くのサポニンを含み育毛・血流促進作用を付与。

33牡丹エキス

血行促進・抗炎症作用、抗酸化作用により肌のエイジングケア、育毛などの効果を付与する。

34シナノキエキス

フユボダイジュエキスとも呼ばれるエキスです。タンニン・フラボノイドを含み、血行促進、収斂、抗炎症作用などを付与。

35延命草エキス-1

ヒキオコシエキスとも呼ばれます。血行促進作用、収れん作用、抗菌作用などを特徴としていて、育毛商品に配合されることが多い成分です。

36アルニカエキス

キク科植物であるアルニカの花・根から得たエキスです。カロチノイド、タンニン、トリテルペノイド、サポニン、フラボンなどを含み、血行促進・抗酸化・抗炎症・抗菌・収れん作用などを付与します。

37オドリコソウエキス

・オドリコソウエキスはシソ科でタンニン、フラボノイドを含有するエキス。収れん作用、抗炎症作用、肌荒れ改善、皮脂の過剰な分泌を抑制し、育毛作用を期待されます。

38オランダカラシエキス

セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。

39ゴボウエキス

40セイヨウキズタエキス

ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。

41ニンニクエキス

ユリ科ニンニクのエキスです。高い抗菌作用と血行促進作用をプラスします。

42マツエキス

西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。

43ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

44ローマカミツレエキス

・ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。

45メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

46香料

香りづけ。

47エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

販売元による宣伝文

肌に良い成分を使用した薬用コンディショナーです。ヒアルロン酸をはじめとする数々の上質な保湿成分が、洗髪後の髪と頭皮のコンディションを、弱酸性のすこやかな状態にすばやく整えます。

ノヴェルモイ 薬用ヘアコンディショナーの関連商品

ノヴェルモイ 薬用ヘアコンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。