ナチュールバイタル ノンシリコンAヘアマスクの解析結果

総合順位

1539

総合得点 5点満点

1.69
  • 販売元株式会社 石澤研究所
  • 英名ISHIZAWA LABORATORIES
  • 郵便番号〒1500001
  • 住所:東京都渋谷区神宮前4-4-9 フラッツ表参道
  • 電話番号0120491430
  • メール
  • web公式サイト
成分数エキス系特効ダメ
14100
  • ナチュールバイタル ノンシリコンAヘアマスクの詳細情報
  • 石澤研究所の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1053
  • [容量] 290ml
  • [参考価格] 2100円
  • [1mlあたり] 約 7.24円

ナチュールバイタル ノンシリコンAヘアマスク解析チャート

ナチュールバイタル ノンシリコンAヘアマスクの解説

アロエ、パンテノールにしっとりカチオン。

これはほぼ油性成分だけの超シンプルリンス。

というか、これに2100円も払うのは痛いです。

ノンシリコンに違いないですが、トリートメント成分もノンという感じ。

使えない。

ナチュールバイタル ノンシリコンAヘアマスクの全成分

1

2セテアリルアルコール

3アロエベラ液汁

4セイヨウネズ果実エキス

5パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

6グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

7セチルエステルズ

8ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

9セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

10フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

11安息香酸

12デヒドロ酢酸

13酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線UVB散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。延びの悪さや白浮きといった課題があり、処方に配慮が必要。

14香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

髪の表面に付着し蓄積しがちなシリコンを含まないノンシリコントリートメントです。髪に余分な膜を作らないから、アロエベラジュースのうるおいがしっかりとなじみます。プロビタミンB5(パンテノール)を配合。たった3分で髪本来のツヤとうるおいがよみがえります。

ナチュールバイタル ノンシリコンAヘアマスクの関連商品

ナチュールバイタル ノンシリコンAヘアマスクを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。