ナチュラル ロイヤルローズ モイスチャーシャンプー の解析結果

総合順位

1480

総合得点 5点満点

1.56
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
283700
  • ナチュラル ロイヤルローズ モイスチャーシャンプー の詳細情報
  • ベンチャーバンクの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2934
  • [容量] 230ml
  • [参考価格] 2520円
  • [1mlあたり] 約 10.96円

ナチュラル ロイヤルローズ モイスチャーシャンプー 解析チャート

ナチュラル ロイヤルローズ モイスチャーシャンプー の解説

高額な部類としては残念な洗浄剤のバラシャンプー。やや過剰に脱脂してしまう安っぽく平凡なシャンプーの1つに過ぎません。

バラの香りは確かにリッチな印象を与えますが、オレフィンスルホン酸Na(ほぼラウレス硫酸ナトリウムと同等)で洗うシャンプーである、という単純で安上がりなシャンプーであることを前提に考えましょう。

この値付けを考えれば、もう少し洗浄剤周りは質を改善しても良さそうです。

ナチュラル ロイヤルローズ モイスチャーシャンプー の全成分

1

2オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。

3コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

4コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

5ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

6BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

7ダマスクバラ花水

8グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

9グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

10ソルビトール

11ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

12加水分解ダイズタンパク

13チョウジエキス

フトモモ科丁子のエキスで、クローブとも呼ばれます。ガロタンニン、オイゲノール、ベンズアルデヒドなどが主成分で、抗菌・抗炎症・血行促進作用などを付与します。

14カワラヨモギエキス

15ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

16カニナバラ果実エキス

ローズヒップの果実から得たエキスです。抗酸化作用を与えるビタミンを豊富に含みます。

17ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

18カンゾウ根エキス

マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。

19ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

20トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

21塩化Na

22クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

23カプリン酸グリセリル

エモリエント効果や乳化剤として使われます。マイルド。

24ラウリン酸ポリグリセリル

25ダイズ油

26エチドロン酸4Na

27ダマスクバラ花油

バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズのオイルです。バラの花が約300万個から1Kgしか抽出できないオイルで、深みのある高貴な香りが特徴。抗菌・抗アレルギー・抗酸化・鎮静作用などを付与します。

28ノバラ油

販売元による宣伝文

クリーミーな泡でしっかりと汚れを落とし、髪本来のもつ柔らかさやツヤを引きだすノンシリコンシャンプーです。

ナチュラル ロイヤルローズ モイスチャーシャンプー の関連商品

ナチュラル ロイヤルローズ モイスチャーシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。