ナノアミノ ミストの解析結果

総合順位

359

総合得点 5点満点

0.25
成分数エキス系特効ダメ
20001

ナノアミノ ミスト解析チャート

ナノアミノ ミストの解説

髪を強くしたいのか弱めたいのか

乳化剤にラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naを採用しているという点でボツ。

洗い流さないトリートメントでありながら、これほど浸透性、刺激性、脱脂性の高い成分が潜んでいるのは許容できません。

比較的高額であるにも関わらず、こういった一種の手抜きのような処方の製品ではオススメするに値しないと見ます。

ナノ化を売りにしていますが、浸透するのがラウリル硫酸Naでは冗談にもなりません。

ナノアミノ ミストの全成分

1

2エタノール

3グリセリン

4ジメチコノール

5BG

6ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

7ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)

8ラウリル硫酸Na

9硫酸Na

10メチルパラベン

111.2-ヘキサンジオール

12グリチルリチン酸2K

13プロピルパラベン

14ラウロイル酸ポリグリセリル-10

15水添レシチン

16フェノキシエタノール

17トコフェロール

18海塩

19ブチルパラベン

20ラウレス硫酸Na

販売元による宣伝文

ダメージヘアをしっとりツヤのある魅力的な素髪にナノ化したアミノ酸系エモリエント成分(CMC類似体)が素早く浸透、ダメージヘアを内側からしっかり補修。見違えるような「潤い」と「ツヤ」をキープし、指通りのよい美しい髪に導きます。内部から補修する事で、クセを自然なまっすぐに髪に潤いを与え、拡がりを抑えるダメージを抑え、スタイリングしやすい髪にプロフェッショナル用

ナノアミノ ミストを実際に試してみた。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。