ナカノ デスピナ スキャルプ ボリュームダウン シャンプー の解析結果

総合順位

1592

総合得点 5点満点

1.37
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
219102
  • ナカノ デスピナ スキャルプ ボリュームダウン シャンプー の詳細情報
  • ナカノの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2151
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 2160円
  • [1mlあたり] 約 7.2円
洗浄力
3.7
素材 
-0.2
安全性
1.9
コスパ 
1.7
環境 
3.7
補修力
1.3
潤滑性
1.1
頭皮改善 
0.5
ツヤ 
1.4
持続性
2.2
感触 
1
育毛
0.4
洗浄剤
3.3

ナカノ デスピナ スキャルプ ボリュームダウン シャンプー の解説

刺激性が心配なレベルの雑なシャンプー

まず、ラウレス硫酸TEA、ラウロイルサルコシンTEAというベースの時点で、洗浄力は高すぎ、さらに刺激性も心配になる強力な洗浄剤であると言えます。

この致命的な欠点を補うための成分のその他の種々の界面活性剤となりますが、

ベタイン、アラニン、グリシン、グルタミン、アスパラギン酸と、両性・アミノ酸系界面活性剤がクッションのような役割で刺激性を緩和。

なんとか、肌刺激の懸念を抑えることに注力しつつ、使用感をしっとりさせようという構成です。

ただし、スキャルプというほど頭皮に良いものでもありませんし、ボリュームダウンというには貧相なコンディショニング作用と言えます。

値段的にも、中身からしたらやや割高。

特に使い道の浮かばない凡庸な一品と言わざるを得ません。

ナカノ デスピナ スキャルプ ボリュームダウン シャンプー の全成分

1ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸トリエタノールアミン

2ラウロイルサルコシンTEA液

アミノ酸系洗浄剤の一種ですが、歯磨き粉に殺菌成分として配合されることが多い成分でもあります。つまり、アミノ酸系といいながら性格的にはきつめであり、脱脂力と殺菌性で通常の頭髪には必ずしも喜ばしい洗浄剤とはいえません。

32-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン

ココアンホ酢酸Naです。非常に低刺激でソフトな洗浄性。泡立ちは比較的しっかりあります。

4ラウロイルメチル-β-アラニンNa液

中性アミノ酸系洗浄剤。アミノ酸系の中でも比較的洗えるタイプで、コンディショニング効果も付与するさっぱり系の仕上がり。 洗浄性と使用感のバランスが良いのが特徴。アミノ酸系独特のしっとり感が苦手な場合はこの成分ベースの物を選ぶと合うはずだ。

5ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液

コカミドプロピルベタインのこと。両性界面活性剤で、粘度調整・洗浄力の調整、泡質の改善やコンディショニング作用の付与。

6ラウリン酸ジエタノールアミド

7ヤシ油脂肪酸アシルグリシンK液

ココイルグリシンKのこと。アミノ酸型でありながら、石鹸と類似点の多い界面活性剤です。アルカリ性域で泡立ちや洗浄性が活かされるタイプであり、つっぱるような洗い上がり、強い洗浄性も石鹸と類似した構造です。マイルドな洗浄剤とはいえません。

8ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液

酸性アミノ酸系洗浄剤。非常にソフトでエモリエントなたっちが特徴だが、泡立ちはアミノ酸系の中でも最も乏しい部類。そのソフトな洗浄性とバランスを取るためには泡質の向上や粘度を保つといった要素を他に委ねる必要あり。

9ラウロイルアスパラギン酸Na液

アミノ酸型洗浄剤ですが、粘膜刺激が低く、洗浄力も温和で、それなりに泡立ちがあり、とても使用感がソフトで使いやすい洗浄剤です。高価な部類の洗浄剤ですが、特に肌に優しいシャンプー作りの中で使用感も両立させたい場合に重宝するでしょう。

10紅茶エキス

11無水硫酸Na

12塩化O-(2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル)ヒドロキシエチルセルロース

ポリクオタニウム-10のことです。セルロースのカチオン化成分で、ダメージ部に吸着して保護する効果を付与。配合量が多くなるとべたつく。ダメージ補修材としてはあまり強度が高くないので、実際にはシャンプーに少量添加し潤滑剤のような役割をもたせている。

13グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

14ティーツリーオイル

15チャ乾留液

化粧品用の緑茶乾留エキスです。高い消臭効果や抗菌作用が特徴です。

16エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

17無水エタノール

無水エタノールとは、エタノールを99.5vol%以上含有するということです。消毒用エタノールは76.9~81.4vol%含有。

18pH調整剤

19フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

20パラベン

21香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

ピロクトンオラミン配合のスキャルプシャンプーです。やわらかくきめ細かな泡で頭皮の汚れをすっきり落とし、清潔に保ちます。また紅茶エキスやティーツリーオイル、グリチルリチン酸ジカリウム配合。地肌にうるおいを与えて髪のボリュームをコントロールし、おさまりがよくスタイリングしやすい、健康的な髪へと導きます。医薬部外品。

ナカノ デスピナ スキャルプ ボリュームダウン シャンプー の関連商品

ナカノ デスピナ スキャルプ ボリュームダウン シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。