ナデシコ ヘアトリートメントミルクの解析結果

総合順位

14

総合得点 5点満点

3.26
サムライ Nadeishko ヘアトリートメントミルク(120g)
楽天でナデシコ ヘアトリートメントミルクを買う
成分数エキス系特効ダメ
35820
  • ナデシコ ヘアトリートメントミルクの詳細情報
  • SPRジャパンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1012
  • [容量] 120ml
  • [参考価格] 1365円
  • [1mlあたり] 約 11.38円

ナデシコ ヘアトリートメントミルク解析チャート

ナデシコ ヘアトリートメントミルクの解説

そこそこ悪くない設計では。

水添ポリイソブテンは、クリーム剤の皮膚への密着度を高める油剤。

ポリクオタニウム-37は瞬時に増粘作用を示す球状ポリマー。滑らかな抱水性が特徴。

ミリスチン酸イソプロピルは皮膚に浸透して保湿効果を与えるがサラっとした軽い感触が特徴。これらがベースで、

ワサビノキ種子エキスは別名モリンガと呼ばれ、マイクロプロテインの効果で肌トラブルの原因となる微粒子を除去する清浄作用を持つオイル。

リモニウムゲルベリエキスは、フランスの塩分の多い厳しい環境で育ったシーラベンダーエキス。抗酸化作用、血行促進、保湿作用など。

メドウフォーム-δ-ラクトンは毛髪への吸着力を高めた潤滑オイル。

ケラチンはハリコシ、サボンソウは清浄作用、ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイルです。

ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。

シア脂は、肌に塗ると溶けて浸透する感触の良いエモリエント剤。紫外線吸収効果も。

ゼインはトウモロコシたんぱく質で、乾くと固い膜を生成する性質から、ハリコシ効果が高い成分です。

全体としては、

毛髪にエモリエントな感触や抗酸化作用を付与する内容で、

悪くないレベルであると言えます。

髪をしっとりさせたい方や、肌のあまり強くない方には比較的向いている一品です。

ナデシコ ヘアトリートメントミルクの全成分

1

2水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

3ポリクオタニウム-37

退色防止

4ミリスチン酸イソプロピル

低粘性でさっぱりした使用感のエステルオイル。

5ワサビノキ種子エキス

奇跡の木と呼ばれるモリンガから抽出されたエキスです。種子から得られるエキスにはベヘン酸も多く含まれ、エモリエントでリッチな感触を与えると同時に、抗酸化作用も付与します。

6リモニウムゲルベリエキス

シーラベンダー、イモーテルブルー(永遠)とも呼ばれます。フランスブリュターニュ地方の海浜に育ち、紫外線に対する防御効果を付与します。

7メドウフォーム-δ-ラクトン

加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。

8加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。

9サボンソウ葉/根エキス

・サボンソウエキスはヨーロッパ原産なでしこ科サボンソウの根、葉から抽出されるエキスで、発泡性があり、汚れを落とす作用があるサポニンを含む。

10サクラ葉エキス

ソメイヨシノの葉から抽出したエキス。美白作用があるとされ、抗酸化作用に優れます。

11シャクヤク根エキス

抗酸化作用、抗アレルギー作用、収れん作用、脂肪分解作用、免疫増強作用。また、抗AGEs(抗糖化)作用があることもわかった。

12ツバキ油

13ザクロ花エキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

14カニナバラ果実エキス

ローズヒップの果実から得たエキスです。抗酸化作用を与えるビタミンを豊富に含みます。

15ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

16ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

17スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

18シア脂油

19ゼイン

・ゼインはトウモロコシ由来の非水溶性たんぱく質で、シリコーンに匹敵する指通り・被膜形成力と毛髪のハリ向上、カラーロック、皮膚付着性向上、毛髪強度向上、ツヤ向上といった効果を与える。

20グルタミン酸

21アルギニン

22グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

23セテアリルアルコール

24ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート

25グリセリルグルコシド

・グリセリルグルコシドは糖とグリセリンがくっついた保湿剤。泡質の改善、滑らかさの付与、保湿効果などを与えます。

26トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2

27ステアリン酸グリセリル

28ジイソステアリン酸プロパンジオール

29エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

30BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

31イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

32DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

33PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

34フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

35香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

ノンシリコン処方パサつき、傷み、うねり、ひろがり等の、女性の髪の悩みに着目した、多機能アウトバストリートメントです。上品な香りに包まれて集中補修&保護し、輝く艶髪へと導きます。
サムライ Nadeishko ヘアトリートメントミルク(120g)
楽天でナデシコ ヘアトリートメントミルクを買う

ナデシコ ヘアトリートメントミルクを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。