ナデシコ トリートメントの解析結果

総合順位
1134
総合得点 5点満点
1.86
成分数エキス系特効ダメ
31600

ナデシコ トリートメントの詳細情報

[製造販売元] SPRジャパン

[商品ID] 1011
[容量]200ml
[参考価格]1365円
[1mlあたり] 約6.83

素材 

1

安全性
3.7

コスパ 

1.7

環境 
2.3
補修力
2
ツヤ 
2.5
感触 
2.6

ナデシコ トリートメントの解説

やや油性感の少ないさらっとした使用感のコンディショナーで、

仕上がりはワセリン、スクワラン、シアバターといった重量感のあるオイルが残る。

ハチミツの保湿感、少量のカチオン界面活性剤による指通り改善といった感触も残る。

全体として効能は高くなく、オイルが髪に乗る、といった表面的な油分補給感で終わるでしょう。

持続性は少なく、ライトな効果のコンディショナーといっていい。

弱酸性であることは好材料の1つだ。

ナデシコ トリートメントの全成分

1

2セテアリルアルコール

3パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

4ワセリン

英語ではpetroleum jelly。ずばり、石油ゼリーです。正しくは、石油由来の炭化水素類を脱色精製したもの。石油由来とはいえ、全く肌に浸透せず、化学的に不活性なので全く皮膚刺激はない。特徴としては油剤そのものなので、がっちりと油のフタをするイメージです。肌の内部から水分が蒸発するのを防ぐことや、外部からの刺激を遮断するなどの役割があります。難点としては、単独では非常に油らしいベタつき感があるため、ベトベトした感触が向かない場面もあるかと思います。

5ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

6DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

7ミリスチン酸イソプロピル

低粘性でさっぱりした使用感のエステルオイル。

8ステアリン酸グリセリル

9グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

10サボンソウ葉/根エキス

11サクラ葉エキス

ソメイヨシノの葉から抽出したエキス。美白作用があるとされ、抗酸化作用に優れます。

12シャクヤク根エキス

芍薬根エキスは抗酸化作用、抗アレルギー作用、収れん作用、脂肪分解作用、免疫増強作用。また、抗AGEs(抗糖化)作用があることもわかった。

13ツバキ油

14ザクロ花エキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

15カニナバラ果実エキス

ローズヒップの果実から得たエキスです。抗酸化作用を与えるビタミンを豊富に含みます。

16ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

17ハチミツ

・ハチミツ・ローヤルゼリーなどのエモリエント感が感じられやすく、仕上がりにも保湿感を残すでしょう。

18スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

19シア脂油

20ゼイン

・ゼインはトウモロコシ由来の非水溶性たんぱく質で、シリコーンに匹敵する指通り・被膜形成力と毛髪のハリ向上、カラーロック、皮膚付着性向上、毛髪強度向上、ツヤ向上といった効果を与える。

21ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド

4級カチオン界面活性剤です。髪に吸着してコンディショニング作用を与え、殺菌作用、帯電防止効果を付与します。

22ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

23クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

24クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

25エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

26BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

27イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

28トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

29BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

30メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

31香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

ダメージケアが蓄積された髪を集中ケアするノンシリコントリートメントです。保湿成分が毛髪内部から潤いを与え、傷んだ髪の毛先まで吸着。パサつきがちでまとまりにくい髪も、きしまずに指通りなめらかに、毛先まで美しい髪に導きます。フレッシュフローラルシプレーの香り。

ナデシコ トリートメントの関連商品

ナデシコ トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。