モッズ・ヘア ヒートサロンエステ コンディショナーの解析結果

総合順位

1562

総合得点 5点満点

1.67
成分数エキス系特効ダメ
20000
  • モッズ・ヘア ヒートサロンエステ コンディショナーの詳細情報
  • ユニリーバ・ジャパンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 975
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 340円
  • [1mlあたり] 約 1.7円

モッズ・ヘア ヒートサロンエステ コンディショナー解析チャート

モッズ・ヘア ヒートサロンエステ コンディショナーの解説

こだわりも何も感じさせない、単なるリンスという他ない一品。

解説する要素がほとんどないようなコンディショナーです。

あくまで、シリコーンのしっとり感を感じる、程度。本格派の保湿作用とは似て非なる一品と言えます。

これといってオススメする点も乏しい、代わりはいくらでもいる内容です。

モッズ・ヘア ヒートサロンエステ コンディショナーの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

5ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

6パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

7アルギニン

8リシンHCI

リシンの塩酸塩。天然のリジンと同じ構造で、必須アミノ酸。皮膚に柔軟性を与えます。

9アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

10グルタミン酸

11ステアリン酸PEG-55

12ラウレス-4

クレンジング剤処方向けの増粘剤。取扱が容易。

13ラウレス-5

14ラウレス-23

15メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

16プロピルパラベン

17リン酸

18メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

19メチルクロロイソチアゾリノン

20香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

サロンの帰りの見違えるほど良くなった髪、その秘密は熱を使ったダメージケアにあるアミノリンスです。熱に反応するアミノ酸配合、ドライヤー、コテ、アイロンの熱に反応します。傷みやすい毛先までしっかりケアします。

モッズ・ヘア ヒートサロンエステ コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。