マーナー 薬用ホワイトコンク ボディシャンプーC II

総合順位

63

総合得点 5点満点

2.39
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
213201
マーナー 薬用ホワイトコンク ボディシャンプーC II解析チャート

マーナー 薬用ホワイトコンク ボディシャンプーC IIの解説

ちょっと美白効果の石鹸。

ベースの石鹸がデメリット



両性界面活性剤や前述の美白エキス、後炎症成分など、純粋な石鹸と比べるとデメリットは少し少ないですが、
美白効果を狙って頻繁に使うと、石鹸のデメリットも一緒に蓄積されます。

石鹸と言えば、アルカリ性。
この大きなデメリットが、肌の肌バリア成分を溶かし出してしまい、肌を乾燥や敏感肌へと導いてしまいます。

また、美白効果自体もやればやるほど美しくなるとは限らず、適度であるからこそ美しいといえます。
そういった意味では、この製品は日常的に使うべからず。
たまに使う分には、お勧めはしませんが止める事はありません。
ウワウルシ流エキス、桑白皮エキスなどを配合してホワイトニング効果を狙っていますが、

そもそものですがあまり上質とは言えません。

販売元による宣伝文

◆メラニンを含んだ古い角質をきれいに落とし透きとおる美しさに洗い上げます。◆ビタミンC誘導体+薬用成分+天然サポート成分◆ボディのくすみの原因となる古い角質を落としながら、洗いあげ、透明感のある素肌に。◆いつまでも、なめらかで美しい白いボディをキープしたい方におすすめします。◆乾燥した素肌をいたわりながら洗いあげます。
マーナー 薬用ホワイトコンク ボディシャンプーC IIの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。