薬用ユースキンS ローションの解析結果

薬用ユースキンS ローションユースキン製薬乳白色のジェルがお肌の上で水のように変化するローションです。水分がたっぷり(約85%)含まれているため、さっぱりとした使用感でありながらも、お肌にふっくらとした潤いを与えます。ジェルタイプですので、液ダレすることもなく、全身にすばやく塗ることができます。お顔だけでなく全身にどうぞ。無香料・無着色・弱酸性。

総合順位

92

総合得点 5点満点

2.65
成分数エキス系特効ダメ
21200
  • 薬用ユースキンS ローションの詳細情報
  • ユースキン製薬の関連商品
  • [JANコード] 4987353010312
  • [商品ID] 6284
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 848円
  • [1mlあたり] 約 5.65円

薬用ユースキンS ローション解析チャート

薬用ユースキンS ローションの解説

穏やかなスキンコンディショニング効果

アミノカプロン酸やグリチルレチン酸ステアリルなど、肌の炎症を沈める効果が期待される成分を配合。

爆発的な即効性や効果はないが、日常的に使うようなタイプとしては適度なスキンケア作用を持つ。

ベタっとせずさらっとした感触や最低限の保湿効果などはベーシックだが、抗炎症作用に関してはやや有効性を示す。



簡単な化粧水に、少しそのようなおまけがついたものと認識しましょう。



薬用ユースキンS ローションの全成分

1グリチルレチン酸ステアリル

油溶性抗炎症成分です。

2酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

3シソエキス

抗アレルギー、抗炎症、アトピー性皮膚炎・花粉症用に。

4カミツレエキス

5アミノカプロン酸

アミノ酸の一種であり、抗プラスミン効果があることからアレルギーに対して有効性が認められている。その他、出血、炎症に対しても改善効果が見られる。

6アルギニン

7水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

8濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

9ブチレングリコール

10ビタミンE

11ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

12ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

13トリオクタノイン

14イソノナン酸イソノニル

低粘性でさらっとした油剤。クレンジング性能に優れ、べとつかせたくない場合に重宝されるエステルオイルです。

15オレイルグリセリル

16ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

17精製水

18テトラオレイン酸ソルベス

19PEG水添ヒマシ油

20AMA

21パラベン

販売元による宣伝文

乳白色のジェルがお肌の上で水のように変化するローションです。水分がたっぷり(約85%)含まれているため、さっぱりとした使用感でありながらも、お肌にふっくらとした潤いを与えます。ジェルタイプですので、液ダレすることもなく、全身にすばやく塗ることができます。お顔だけでなく全身にどうぞ。無香料・無着色・弱酸性。

薬用ユースキンS ローションの関連商品

薬用ユースキンS ローションを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。