薬用ユースキンS ボディーシャンプーの解析結果

総合順位

16

総合得点 5点満点

3.89
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
193110
  • 薬用ユースキンS ボディーシャンプーの詳細情報
  • ユースキン製薬の関連商品
  • [JANコード] 4987353010510
  • [商品ID] 6285
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 1159円
  • [1mlあたり] 約 2.32円
洗浄力
3.4
素材 
2.3
安全性
4.7
環境 
3.5
補修力
2.4
潤滑性
2
頭皮改善 
2.9
ツヤ 
1.9
感触 
2.4
洗浄剤
3.7

薬用ユースキンS ボディーシャンプーの解説

肌に非常にソフトな洗浄力。

アミノ酸系界面活性剤ベースでベビーソープに適するようなソフトマイルドクレンジングです。

ジェルタイプと言う珍しいボディーソープです。

洗浄力が抑え目であるにも関わらず洗浄剤の配合量自体も少ないとみられ、二重で肌に優しい製品と言えるでしょう。



洗浄剤が存在感が少ないとは言え、ジェルタイプは肌に密着性が高いため長く肌に作用すると言う点を考えれば、必要な汚れ落とし能力はあるとみて良いでしょう。



肌に優しいことを非常に強調したタイプの製品ですので、普段石鹸を使っているような形にはかなりしっとりベタつきを感じるような印象があり、向かない可能性が高いです。



肌が乾燥しているとか、非常に肌が弱い方向けの特殊な製品と見た方が良いかもしれません。

ただし、コストパフォーマンスは非常に高いので、肌が弱いと言う自覚がある方はいちど使ってみる価値があると思われます。

薬用ユースキンS ボディーシャンプーの全成分

1グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

2ヒドロキシプロピルメチルセルロース

セルロース誘導体。増粘、乳化安定剤、フィルム形成剤などとして利用される。

3ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

41,3-ブチレングリコール

BGと表記される成分です。グリセリンよりもさらりとした感触で、エキスなどの溶剤として、抗菌作用も付与する特徴があります。

5パラベン

6濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

7ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液

コカミドプロピルベタインのこと。両性界面活性剤で、粘度調整・洗浄力の調整、泡質の改善やコンディショニング作用の付与。

8ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム液

ココイル加水分解コラーゲンKのことですね。

9N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸ナトリウム液

ココイルグルタミン酸ナトリウムのことです。

10ヒドロキシエチルエチレンジアミン三酢酸ナトリウム液

11ヒドロキシエタンジホスホン酸四ナトリウム液

12水酸化カリウム

13アラントイン

別名で5-ウレイドヒダントイン、グリオキシジウレイドとも呼ばれる、抗炎症・抗刺激作用を有する成分。アルカリ性中では分解してしまうため、弱酸性下でしか使えません。牛の羊膜から発見された代謝中間体成分ですが、うじ虫の体液にも多く含まれ、壊死した細胞を取り除き、新しい細胞の生成を促進する作用などがある。

14モノラウリン酸ポリグリセリル

15フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

16シソエキス(2)

シソの葉及び枝先から抽出されたエキス。抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗菌作用などを来されます。

17オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

18クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

19精製水

販売元による宣伝文

乳白色のジェルがお肌の上で水のように変化するローションです。水分がたっぷり(約85%)含まれているため、さっぱりとした使用感でありながらも、お肌にふっくらとした潤いを与えます。ジェルタイプですので、液ダレすることもなく、全身にすばやく塗ることができます。お顔だけでなく全身にどうぞ。無香料・無着色・弱酸性。

薬用ユースキンS ボディーシャンプーの関連商品


楽天で薬用ユースキンS ボディーシャンプーを買う

薬用ユースキンS ボディーシャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。