matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイルの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイルの解析結果

ランク:4位 ポイント:5.36 1mlあたり:6.67円
  • matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイルの詳細情報
  • [JANコード] 4571242817153
  • [ランキング] 4位 656個中/
  • [ポイント(5点中)] 5.36点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 1000円
  • [1mlあたり] 約 6.67円
  • [商品ID] 7891
  • [成分数]31
  • [洗浄剤数]0
  • [エキス類]3
  • [特に優れた成分]1
  • [要注意成分]0

販売元による宣伝文

98%自然由来成分。
トウモロコシ胚芽油を贅沢に配合した極上のすべやかな使用感となめらかな洗い上がりに加え、メイク落ちのバランスの良さを再現した高機能保湿クレンジング。

matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイル解析チャート

matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイルの解説

コスパも機能性もすごいことになってる!

いや、これは良いですね。

クレンジング性能、安全性、機能性、さらに肌保護性能の高さも高く、そしてコスパよ

実にバランスよくレベルの高い製品だと言っていいでしょう。

ちょっとレベチなクレンジング

マツキヨのプライベートブランド、その名も「matsukiyo」。

マツキヨブランドのクレンジングオイルということですが、商品名にあるとおりトリートメントオイルである、という点に注目です。

トウモロコシ胚芽油をベースとして、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルなどでしっかりとクレンジング力がありつつ、肌への安全性も比較的高い構成を組んでいます。

脱脂しすぎない設定なので、クレンジングするたびに肌が乾燥していってしまうようなことも減るでしょう。

そしてさらに!ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)が配合されているという点がミソ!

このペリセア、界面活性剤の刺激を大幅に緩和する作用があるほか、肌の肌理(キメ)を整える作用があり、高い浸透力によって肌を中から整える効果を発揮します。

ジェミニ(双子)型界面活性剤という特性を活かした美容効果ですね。

その他にも充実の美容効果

保湿成分も充実していて、生体適合性保湿剤のリピジュア、おなじみのオリーブオイルにスクワラン、つばき油、ホホバ、米ぬか油も美容効果に優れます。感触も良いですね。

水添レシチンは天然の界面活性剤に水素添加してニオイの発生を抑えたもの。こちらも高い保湿性能。

きわめつけはセラミドですね。

肌バリア成分の主要な成分で、その名の通り肌を保護する役割の中心を担います。

まとめ

この他にも色々な素材が含まれますが、中心となっているのは紹介した素材の数々と考えて結構です。

これ、凄まじいですね。

何がって、これで1000円というのは、ちょっとコスパが突き抜けてます。

単にクレンジングとしても優秀で、さらにプラスアルファでスキンケア効果がおまけレベルじゃない、本気を感じるところがすごい。

感触も機能性も安全性もバランス良く高くなっていて、コスパもこれですから試さない理由がない商品であると断言できます。

積極的に使っていきましょう。

マツキヨ恐るべし。

    
JAN/4571242817153
得点/5.36 %
656個中/4位 %
成分数/31
150ml/1000円/1mlあたり6.7円 %
安全性6.4 %
世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
コメヌカ油
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。
ツバキ種子油
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。
オタネニンジン根エキス
ダイズ油
イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。
ホホバ種子油
炭素数20以上の不飽和脂肪酸を多く含むトリグリセライド。コシのあるタッチと、さっぱりした使用感が特徴。イコセン酸が最も多い。
メドウフォーム油
トウモロコシ胚芽油
オリーブ果実油
ベタつきの少ない乳化安定剤。取扱が容易でかんたんに乳化させることができる特徴。
トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル