マークスアンドウェブ ハーバルアミノヘアパックリフレッシュの解析結果

総合順位

863

総合得点 5点満点

2.04
成分数エキス系特効ダメ
19000
  • マークスアンドウェブ ハーバルアミノヘアパックリフレッシュの詳細情報
  • マークスアンドウェブの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 515
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 1836円
  • [1mlあたり] 約 6.12円

マークスアンドウェブ ハーバルアミノヘアパックリフレッシュ解析チャート

マークスアンドウェブ ハーバルアミノヘアパックリフレッシュの解説

頭皮クリーン、髪スムース系のヘアパック、しかし。

しっとりした感触が特徴、アロマ・リラックスな香りとベントナイトの清浄作用などで頭皮をすっきりさせる低刺激ヘアパック。

ヘアパックと言いながら、頭皮への有用性も重視されているところがポイントでしょう。



評価としては、マイルドで悪くはありませんが、わざわざ使うほどのものか。



べたつかず、多少さらりとさせ、香りがあって頭皮も少し綺麗にする。

ただ、それはシャンプーとリンスがあれば事足りることであり、この製品を間に挟むメリットは多くないのではないか。



さらに、ベントナイトは強力な粘性と乳化安定性を持つ成分ですが、泥系成分の中では不純物(針状シリカ)の含有があるタイプで、アスベストに似た構造であることから注意が必要。



以上のことから、決して使うことを推奨できるような優れた製品ではなく、今すぐ使用中止しろとまでは言えないが恩恵は多くない一品であるといえます。

マークスアンドウェブ ハーバルアミノヘアパックリフレッシュの全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3ミリスチルアルコール

1-テトラデカノール。乳化安定のために配合されたり、さらっとした感触を付与したいクリーム基材などとして配合。

4ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

5アルキル(C12-14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl

N-[3-アルキル(12,14)オキシ-2-ヒドロキシプロピル]-L-アルギニン塩酸塩。アミノ酸系の両性界面活性剤。帯電防止、柔軟性、保湿、ダメージ部洗濯吸着など、カチオン界面活性剤のような特徴を持ちながら低刺激という素材です。優れた滑り特性によりシリコーンの代替としても使われる素材。

6乳酸セチル

7ヤシ脂肪酸ソルビタン

8PEG/PPG-25/30コポリマー

9パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

10ベントナイト

111,2-ヘキサンジオール

12ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

13ラウロイルサルコシンイソプロピル

・通称”エルデュウ”配合。味の素が開発したアミノ酸系エモリエント剤です。難溶性の紫外線吸収剤などを溶解し、軽いタッチが特徴です。

14マンダリンオレンジ果皮油

15ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

16エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

17トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

18乳酸

19カラメル

販売元による宣伝文

保水効果にすぐれたベントナイト(天然粘土)と植物性オイル、アミノ酸系コンディショニング成分をバランスよく配合し、髪に水分を補い潤いを保ちます。パサつきが気になるとき、髪をしっとりと落ち着かせたいとき、乾燥による静電気が起きやすい季節にもおすすめ。マンダリンとラベンダーのさわやかな香り。

マークスアンドウェブ ハーバルアミノヘアパックリフレッシュの関連商品

マークスアンドウェブ ハーバルアミノヘアパックリフレッシュを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。