マリアンナプラス 煌髪(キラリ)白髪用 カラートリートメント 200g(ライトブラウン)の解析結果

総合順位

6

総合得点 5点満点

4.04
成分数エキス系特効ダメ
48330
  • マリアンナプラス 煌髪(キラリ)白髪用 カラートリートメント 200g(ライトブラウン)の詳細情報
  • ナノエッグの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5715
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 3240円
  • [1mlあたり] 約 16.2円
素材
4
安全性
5.6
コスパ 
3.8
環境 
2.8
補修力
1.9
潤滑性
4.6
頭皮改善 
1.8
ツヤ 
2.9
持続性
4.4
感触 
6.2

マリアンナプラス 煌髪(キラリ)白髪用 カラートリートメント 200g(ライトブラウン)の解説

いささか刺激的だが、素材力はある。

カラートリートメントは放置時間が通常のトリートメントよりも長めになるかと思われる。

その場合、やはり危険性はできるだけ低いほうが良いに決まっている。

ただ、この製品はカチオン界面活性剤をよりコンディショニング効果重視なものをチョイスしており、 皮膚刺激・タンパク変性といった危険性が高めな内容。

ただ、ヒアロヴェール、セラキュート、シルククロスポリマーに擬似ミノキシジルまで、 かなり攻めている内容というのも事実。

カチオン界面活性剤を除けば、髪にも頭皮にも有効性はそれなり高いのが特徴です。

勿論、髪染めのための色素も選択は良いものです。

安全性において、カチオン界面活性剤を除けば問題ありません。

それだけに、なんとなくもったいない。

肌、頭皮につかないようにうまく塗って、なるべく早く流すようにすれば使い勝手は良い。

マリアンナプラス 煌髪(キラリ)白髪用 カラートリートメント 200g(ライトブラウン)の全成分

1

2セテアリルアルコール

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。

6パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

7シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

8オリーブ果実油

9スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

10ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

11セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

12セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

13ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

14グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

15グルタミン酸

16アラニン

17アルギニン

18リシン

19トレオニン

20プロリン

21PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

22ウコン根茎エキス

23ムラサキ根エキス

紫根抽出エキスです。抗菌・新陳代謝促進、抗炎症作用などを付与します。

24ガゴメエキス

・ガゴメエキスは F-フコイダンを含有するカゴメ昆布由来で、高い保湿力を長時間キープ。 さらに、抗シワ、肌荒れ改善、抗ニキビ作用、皮脂の過剰分泌を抑制といった効果をしめします。

25パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

26(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー

(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクを加水分解テトラエトキシシランと加水分解アルキル(C6-10)トリエトキシシランの縮合物で架橋したもの。

27グリチルレチン酸

28ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド

・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドはミノキシジル誘導体、つまり擬似ミノキシジルといえる成分であり、血行促進、毛母細胞への酸素・栄養供給、毛髪成長促進効果を与えます。 また、ミノキシジルと比べても安全性がより高くなっている点も注目すべきでしょう。

29(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

セラキュートというセラミド模倣構造をカチオン化し、ハリ・コシ作用が優れたアンチエイジングポリマー。セラミドと同様の効果の他、高分子素材であることで肌への親和性、塗布後乾燥時にセラキュート同士の親和性により被膜形成。柔軟性のある弾力ポリマー構造により、肌のハリ、弾力を改善。毛髪では髪の弾力を付与。

30ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

・ヒアルロン酸の280倍の吸着力を持つヒアロベール配合。
持続的な保湿感を付与しています。

31ココイルアルギニンエチルPCA

ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

32ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

33オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

34ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

35ビスセテアリルアモジメチコン

構造の両端にセテアリル基を持つアミノ変性シリコーン。単純なアモジメチコンと比較してベタつきにくく、ツヤと指通り感が良い。カラーリングのアフターケアにも有用である。

36ソルビトール

37BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

38エチドロン酸

39AMP

40フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

41オクチルドデセス-20

42オクチルドデセス-16

43ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

44(+/-)HC青2

45HC黄4

46塩基性青99

47塩基性茶16

48塩基性赤76

販売元による宣伝文

いつまでも若々しくいたい女性のために、エイジング・ヘアケア「煌髪(キラリ)」は誕生しました。 決め手は、聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームが開発した新毛髪浸透成分「ヘアケアキューブ*」。 厳選された成分を髪の深部に浸透させ、10分早染め、手袋いらずの手軽さで、あなたの髪が持つ本来の力を高めます。

マリアンナプラス 煌髪(キラリ)白髪用 カラートリートメント 200g(ライトブラウン)の関連商品

マリアンナプラス 煌髪(キラリ)白髪用 カラートリートメント 200g(ライトブラウン)を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。