ランス P2 コンディショナーの解析結果

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ランス P2 コンディショナー(1000mL)
価格:1180円(税込、送料別) (2018/7/3時点)


総合順位

1447

総合得点 5点満点

1.73
成分数エキス系特効ダメ
18200
  • ランス P2 コンディショナーの詳細情報
  • 中央有機化学の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6674
  • [容量] 1000ml
  • [参考価格] 1180円
  • [1mlあたり] 約 1.18円

ランス P2 コンディショナー解析チャート

ランス P2 コンディショナーの解説

基本は油分補給程度のライトなリンス。

コンディショニング作用が小さい。



ワセリン高配合でベタつき感も?

コンディショナーとしてはかなり低効果で、本当に最低限の改善のみしか見込めません。

素材としても、処方としてもチープな印象が強く、ワセリンが高配合となることからベタッとした印象も残るのでは。

ベタッとするわりに補修効果や被膜形成能は低く、効果的なコンディショニング作用はないとみていいでしょう。



コストパフォーマンスが良い、というか大容量というのが持ち味で、それ以外には特に見どころのない製品と見えます。

ランス P2 コンディショナーの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3ワセリン

英語ではpetroleum jelly。ずばり、石油ゼリーです。正しくは、石油由来の炭化水素類を脱色精製したもの。石油由来とはいえ、全く肌に浸透せず、化学的に不活性なので全く皮膚刺激はない。特徴としては油剤そのものなので、がっちりと油のフタをするイメージです。肌の内部から水分が蒸発するのを防ぐことや、外部からの刺激を遮断するなどの役割があります。難点としては、単独では非常に油らしいベタつき感があるため、ベトベトした感触が向かない場面もあるかと思います。

4PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

5ジステアリルジモニウムクロリド

ソフトで滑らかなタッチの4級カチオン界面活性剤。帯電防止効果が優れる。

6ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

7加水分解コラーゲン

8甘草エキス

9オウバクエキス

10セテス-6

11オレス-2

12セテス-15

13パルミチン酸オクチル

14ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

15EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

16メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

17プロピルパラベン

18香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

●パーマやヘアカラーをされている方に
●毛髪保護成分が、髪にうるおいをあたえ、枝毛や切れ毛を防ぎ、美しく健やかな髪にします。

ランス P2 コンディショナーの関連商品

ランス P2 コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。