ISMサロンクオリティートリートメント アクアブルー

総合順位

517

総合得点 5点満点

2.3
成分数エキス系特効ダメ
32000
ISMサロンクオリティートリートメント アクアブルー解析チャート

ISMサロンクオリティートリートメント アクアブルーの解説

素材は一見悪くないが
シャンプー同様セラミド3種、シリコンポリマー、アミノ変性シリコン、揮発性シリコン、カチオン界面活性剤、アミノ酸といった内容。
ヒアルロン酸のカチオン型も配合されて保湿感を与えている。
しかし、これは「サロンクオリティ」と名乗って良いものなのか。。
市販の大手リンスの方が実力は上、と言っておきます。
一定の保湿感と、さらさらした手触りが感じられますが、
ほとんどシリコンのちょっとした作用のおかげ。
見所はセラミドくらいだが、セラミドの補修能は実感を伴いにくい。
あらゆる意味で、低レベルなリンスといった感想しか出てきません。
ちなみに、パッショネイトピンクというもう1つの方と全く同じ全成分。
つまり名前が違うだけで中身はまるで同じ。

販売元による宣伝文

リズムコーティングで泡が滑り落ちるほどのうるツヤな髪の毛に導くトリートメントです。南国の海と空をイメージさせる爽やかなアクアフローラルの香り。
ISMサロンクオリティートリートメント アクアブルーの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。