ISMサロンクオリティーシルクミスト アクアブルーの解析結果

総合順位
81
総合得点 5点満点
2.72
成分数エキス系特効ダメ
11000

ISMサロンクオリティーシルクミスト アクアブルーの詳細情報

[製造販売元] ティー・アンド・エイチ

[商品ID] 606
[容量]30ml
[参考価格]1880円
[1mlあたり] 約62.67
素材 
2.6
安全性
4.5

コスパ 

1.3

環境 
2.7
補修力
3
ツヤ 
2.8
感触 
3.1

ISMサロンクオリティーシルクミスト アクアブルーの解説

べた付きを抑えたアウトバス・ヘアミストのようです。

ベースのシクロペンタが揮発性のシリコン、ホホバ、ジメチコン、シルクがさらさら成分で、

イソステアロイル加水分解コラーゲン、シルクは油性部分を持ったPPTということで髪に馴染みやすく、

比較的浸透性を高めた作りです。

全体としては、仕上がりサラサラ感を狙った作りで、

洗い流さない製品ですが肌刺激もさほど心配いりません。

効果は平均的なものよりは、やや良い感触でしょう。

すごく良い、すごく高機能、というものではありませんが、まずまず気に入るレベルではあるでしょう。

若干コストパフォーマンス悪いように思いますが。

ISMサロンクオリティーシルクミスト アクアブルーの全成分

1シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

2イソステアリン酸エチル

3ホホバ種子油

4イソステアロイル加水分解コラーゲン

保湿効果。

5イソステアロイル加水分解シルク

・イソステアロイル加水分解シルクは油性成分(イソステアリン酸)と加水分解シルクから作られた毛髪になじみのよい保護成分。

6シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

両親媒性型のエステル油で、水溶性有効成分の浸透促進効果、スピーディーなクレンジング効果、べたつきが少なく、軽い感触に仕上げる作用があります。

7トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

8イソステアリン酸

9ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

10フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

11香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

しっとり感と軽やかさを併せ持つミストで、場所を選ばずいつでもうるおいのあるツヤ髪へと導きます。爽やかなアクアフローラルの香り。

ISMサロンクオリティーシルクミスト アクアブルーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。