メーカーサイトで購入

総合順位

20

総合得点 5点満点

4.28
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4062110
  • ハーブガーデン さくらの森シャンプー の詳細情報
  • さくらフォレストの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2475
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 4320円
  • [1mlあたり] 約 14.4円
ハーブガーデン さくらの森シャンプー 解析チャート

ハーブガーデン さくらの森シャンプー の解説

上品なすっきり系スカルプシャンプー

良いですね。ハーブガーデン。



スカルプ系、育毛系シャンプーではわりと上位にオススメできそうなシャンプーです。レベル高いと思います。

まず、洗浄剤が良いです。さっぱり系ですが、大変上品で泡立ちよく、かつペリセアジラウロイルグルタミン酸リシンNaとのミックスも加わってかなり低刺激です。ココイル加水分解ダイズタンパクKのような高価な素材の恩恵を得られるでしょう。ソープナッツエキス(サピンヅストリホリアツス果実エキス)による清浄作用もあり、このレベルの低刺激処方ではわりと洗えるタイプで洗浄性はかなり適度な調整ができていると思います。



ハーブガーデンならではのエキスが良い。



ハーブガーデン、というだけあって配合エキスが良いですね。サンショウ、ユズ、シロキクラゲ、センブリといった育毛系や保湿系、さらに育毛系でおなじみのエキスがズラリ配合されています。もちろん、さくらエキス(ソメイヨシノ葉エキス)も。



油が良い。



バオバブ、ユチャ、アルガン、ヤシ、モンゴンゴオイル配合。バリエーションの豊かさも去ることながらオイルの効用がしっかりシャンプーのメリットになっているのが嬉しいですね。独特な潤滑性、抗酸化作用、そして皮膜効果による指通りまで、このオイルの特徴は洗い流し後も実感できることでしょう。



全体を通して一貫して良心的な作り



きちんとしているなぁ、という印象です。それなりに高額案件ではありますが、この値段になる意味がある、というのが中身を見た印象です。天然系の素材が多く、いわゆる大量生産系の安価な素材をあまり使わないという方向性、エキス系、天然オイル系にもコストがかかっていますね。コストがかかっている部分が無駄になってなく、ああ、しっかり活かされているというのがハーブガーデンの良いところです。



育毛・スカルプ系の選択肢にさくらの森シャンプーはおすすめ



タイプとしてはスカルプ系であるし、育毛効果を期待できる素材が多く、育毛のベース作りにはもってこいですね。ただ、育毛に限らず誰が使っても、あるいはダメージヘアにも対応できる懐の深さがあります。なんなら、ボディソープに使っても良いくらいストレスフリーな洗い心地ですね。突き抜けた個性よりも、一貫して良い素材が勢揃いという印象で、本当によく出来ていると思います。



ジラウロイルグルタミン酸リシンNa ハーブガーデン さくらの森シャンプー
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa 世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。\n洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。


ヒアルロン酸Na ハーブガーデン さくらの森シャンプー
ヒアルロン酸Na ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。


ローズマリー葉エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
ローズマリー葉エキス 抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。


アルニカ花エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
アルニカ花エキス キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。


アロエベラ葉エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
アロエベラ葉エキス ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。


ゴボウ根エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
ゴボウ根エキス 牛蒡の根から抽出。抗炎症・血行促進作用を付与します。


センブリエキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
センブリエキス リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。


ローマカミツレ花エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
ローマカミツレ花エキス キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。


グレープフルーツ果実エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
グレープフルーツ果実エキス


アルガニアスピノサ核油 ハーブガーデン さくらの森シャンプー
アルガニアスピノサ核油 アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。


ソメイヨシノ葉エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
ソメイヨシノ葉エキス メラニンの生成を抑制する作用、抗炎症・育毛・ヒスタミン遊離抑制作用などを付与します。


グリセリン ハーブガーデン さくらの森シャンプー
グリセリン 肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。


ラウロイルメチルアラニンNa ハーブガーデン さくらの森シャンプー
ラウロイルメチルアラニンNa アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。


セイヨウアカマツ球果エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
セイヨウアカマツ球果エキス 西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。


加水分解シルク ハーブガーデン さくらの森シャンプー
加水分解シルク


コカミドプロピルベタイン ハーブガーデン さくらの森シャンプー
コカミドプロピルベタイン 両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。


ユズ果実エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
ユズ果実エキス さわやかな芳香が特徴の柚子果実から得たエキスです。ゆず湯やお吸い物、ポン酢にも使われる素材ですが、化粧品ではホワイトニング作用、血行促進作用、温熱、創傷治癒などの効能があります。


ニンニク根エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
ニンニク根エキス ユリ科ネギ属植物で、アリシンを特徴的に含有します。優れた抗菌力を背景に、血行促進、抗酸化作用を付与するエキスです。


ポリクオタニウム‐10 ハーブガーデン さくらの森シャンプー
ポリクオタニウム‐10 カチオン化セルロース。シャンプーなどに配合してシリコンが吸着するのを促進する効果があります。植物由来成分。


オランダガラシ葉/茎エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
オランダガラシ葉/茎エキス セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。


オドリコソウ花/葉/茎エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
オドリコソウ花/葉/茎エキス シソ科オドリコソウから抽出したエキス。カテキン型タンニンやフラボノイドを含み、収れん作用や抗炎症作用に優れます。


セイヨウキズタ葉/茎エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
セイヨウキズタ葉/茎エキス サポニン、タンニン、フラボノイドなどを含み、抗炎症・収斂、抗酸化作用、保湿作用、清浄作用などを付与します。


サンショウ果実エキス ハーブガーデン さくらの森シャンプー
サンショウ果実エキス ミカン科サンショウの果実から得たエキス。サンショオールやタンニン、ゲニポサイド、ガルデノサイト、クロチンなどを含有するエキスです。効能としては血行促進、抗菌作用、育毛作用、白髪抑制作用を付与。

バランスよく、誰が使っても好印象



天然由来素材による構成でしっかり低刺激処方

販売元による宣伝文

100%天然由来のノンシリコンシャンプー。流れた泡は全て自然に還ります。
    ハーブガーデン さくらの森シャンプー の関連商品
ハーブガーデン さくらの森シャンプー  の解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。