ハーバー ディープビューティ シャンプー の解析結果

総合順位

1053

総合得点 5点満点

2.02
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
234100
  • ハーバー ディープビューティ シャンプー の詳細情報
  • ハーバー研究所の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2474
  • [容量] 350ml
  • [参考価格] 2592円
  • [1mlあたり] 約 7.41円
洗浄力
4
素材 
1.4
安全性
3.4
コスパ 
1.7
環境 
3.8
補修力
2.7
潤滑性
1.2
頭皮改善 
1.9
ツヤ 
0.9
持続性
2.3
感触 
2.3
育毛
1.3
洗浄剤
2.3

ハーバー ディープビューティ シャンプー の解説

すっきり洗浄系のアミノ酸型。

中性から微アルカリ寄りを好む洗浄剤の構成で、アミノ酸型のわりに脱脂力が強め傾向。

弱酸性寄りだとすると、ココイルグリシンNaがうまく機能しないので質の良い設計とはいえません。

いずれにしても、消費者に有益なパターンではないと見るのが賢明でしょう。



ざっくりした洗浄性とケラチン、シスチンといった処方はハリ・コシ感の改善を重視した内容といえますが、

やはり質の高さという面では遅れを取っているようです。

ハーバー ディープビューティ シャンプー の全成分

1

2ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

3ココイルグリシンNa

4コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

5ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

6テトラオレイン酸ソルベス-60

7スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

8パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

9加水分解ケラチン

10シスチン

髪の毛を構成する18種類のアミノ酸の中でも、特に髪の強度において重要な役割を果たす素材。髪のタンパク質はシスチン、グルタミン酸、ロイシン、アルギニン、セリン、スレオニン、アルパラギン酸、グリシン、バリン、アラニン、フェニルアラニン、イソロイシン、チロシン、リジン、ヒスチジン、メチオニン、トリプトファンにより構成されていますが、中でも最も髪に多いものがシスチン。シスチンが多いほど毛の強度が高く、丈夫であるといえます。

11ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

12サピンヅストリホリアツス果実エキス

サポニンという天然の界面活性剤を多く含むエキスです。インド・パキスタンなどに自生するソープナッツ(石けんの実のなる木)の果実から得られます。古くは石けんのようにこの果実エキスは使われていました。単独では洗浄力が乏しいため、主洗浄剤の補助として使われる形が多いです。

13白金

高い抗酸化作用を示す、特に酸化触媒として働く。

14ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

15ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

16BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

17ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

181

192-ヘキサンジオール

20クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

21クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

22PPG-2コカミド

コカミドDEAの代替成分として登場。コカミドDEAと比較して増粘性、低温・高温安定性、耐加水分解性に優れる。洗浄剤の補助的なポジション。

23ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

販売元による宣伝文

乾燥に負けないパーフェクトな輝き。 つやめく大人の美髪。ダメージヘアの枝毛、切れ毛をいたわり補修する、サロン仕様の贅沢シャンプー。ラベンダーの香り。

ハーバー ディープビューティ シャンプー の関連商品

ハーバー ディープビューティ シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。