髪穴スッキリ ヘアパックの解析結果

総合順位

1139

総合得点 5点満点

1.87
成分数エキス系特効ダメ
18600
素材 
1.3
安全性
3.2
コスパ 
1.7
環境 
2.8
補修力
2.3
潤滑性
2.4
頭皮改善 
1.9
ツヤ 
2.1
持続性
2.4
感触 
3.1

髪穴スッキリ ヘアパックの解説

このシリーズのシャンプーが強烈な脱脂力の暴走クレンザーでしたから、

そのリンスがこういった製品であることは予想される範囲。

つまり、役にも立たないやる気を余り感じにくい製品であるということです。

ステアルトリモニウムクロリドをベースに、オレンジ油の配合がありますが、その他はシャンプーに入れた頭皮環境用のエキスを拝借したようなシンプルな作り。

逆に言えば、ただのクリーム状の液体というレベルの一品。

それでいて高飛車な価格設定。

買う要素を見つけるのが難しい。

間違えても、この製品で頭皮をパック、なんてことはやめておきましょう。

髪穴スッキリ ヘアパックの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3ステアリルトリモニウムクロリド

4級カチオン界面活性剤です。

4イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

5オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

6カッコンエキス

葛の根から抽出したエキスで、コラーゲン生成促進作用を持ち、肌の保湿機能を高めます。

7クロレラエキス

細胞の活性を高める効果のあるプランクトン由来のエキスです。

8アロエベラエキス-1

9ピリドキシンHCI

ビタミンB6です。タンパク質の代謝を促進する働きのほか、皮脂を抑制する働きがあります。抗アレルギー作用も。

10センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

11オタネニンジンエキス

神経細胞活性化、免疫・抗炎症作用・血行促進作用、たんぱく質・核酸合成促進作用など多岐にわたる。

12ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

13ヒアルロン酸ナトリウム

14BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

15クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

16リン酸ニアンモニウム

17エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

18メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

髪穴の大掃除後の地肌ケア用のトリートメントです。アロエエキス、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸ナトリウム、にんじんエキス、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、センブリエキスなどの保湿成分を地肌・毛髪にいきわたらせ、うるおいを保ちます。

髪穴スッキリ ヘアパックの関連商品

髪穴スッキリ ヘアパックを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。